え、画面から飛び出してる!? 新宿駅前に登場した巨大猫の映像に注目

未分類
この記事は約1分で読めます。

7月1日(木)新宿駅東口前のビル上部に「クロス新宿ビジョン」が設置され、プレ放映を開始しました。通常放映の合間には3Dの巨大三毛猫が登場。画面から飛び出しているかのように見える映像に注目が集まっています。

この「クロス新宿ビジョン」は4K相当画質の大型街頭ビジョンで、湾曲したフォルムを活用し、一般的な平面サイネージでは表現できない3D映像が放映可能です。

登場した巨大三毛猫は午前中にビジョンの放映開始と共に目を覚まし、夜の放映終了と共に眠りにつくそうです。日中は通常放送の合間に登場し、通行人に話しかけることもあるのだとか。

クロス新宿ビジョンの様子はYouTubeでも生配信されています。

公式チャンネル

クロス新宿ビジョン ライブカメラ

クロス新宿ビジョン ライブカメラ

YouTube

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ | Mogura VR

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました