NFTで取引されたVRアートがバーチャル空間のギャラリーで展示

未分類
この記事は約2分で読めます。

4月6日(火)ソーシャルVR「Decentraland」に、NFTで取引されたVRアートのギャラリーが登場。ブラウザからログインすれば、気軽にVRアートを鑑賞できます。

今回ギャラリーを設立したのは、audio visual crypto artistのYu Ayato氏。現在、自身が購入したVRアーティストのせきぐちあいみさんとEM!さんの作品が公開中です。ギャラリーの2階では、お土産配布サイトにアクセスできるボタンがあるとのこと。アクセスはこちらから(※英語サイト)。

「Decentraland」はブロックチェーン技術を用いたプラットフォームで、バーチャル空間内の土地を仮想通貨で購入できます。購入した土地には、様々なオブジェクトを設置でき、ユーザーが手動で運営可能。運営企業がないため、バーチャル空間内でのルールや金銭のやり取りをユーザー同士で決められます。

運営企業は不要 ブロックチェーンをソーシャルVRに活用 | Mogura VR

運営企業は不要 ブロックチェーンをソーシャルVRに活用 | Mogura VR

MoguraVR

先日私の作品を2つ落札して下さったYuさんが #Decentraland という仮想空間内にギャラリーを作って飾って下さっています…!

NFTならではの新たな楽しみ方が広がっていくのを感じます…👀✨#nftart #nft https://t.co/IBWmZH1cuy

— せきぐちあいみ AimiSekiguchi (@sekiguchiaimi) April 6, 2021

Here is how to get FREE souvenir NFT.
when you visit our gallery, please get souvenir. There may be good things for you in the future😎https://t.co/aR5berfK7D #Cryptoart #Decentraland #VRart pic.twitter.com/tm3EQ30b03

— Yu Ayato / VJyou.eth (@Yu_Ayato) April 6, 2021

(参考)Twitter

タイトルとURLをコピーしました