小型軽量トラッカー「Tundra Tracker」支援総額約1億円に到達

未分類
この記事は約1分で読めます。

米企業Tundra Labs開発のVR向けトラッカー「Tundra Tracker」のクラウドファンディングが、開始7日で支援総額が約1億円(日本円換算)に到達しました。

「Tundra Tracker」はSteamVRのトラッキングシステムに対応したトラッカー。靴や腕、コントローラーなどに取り付けて使用します。約5cm x 5cm × 3.8cmの小型・軽量の流線型ボディが特徴で、連続稼働時間は平均で7時間。VRChatやバーチャルモーションキャプチャーなどでのフルボディトラッキングなどにも対応しています。

今回のクラウドファンディングでは、「Tundra Tracker」に加えて、SteamVR対応の各種デバイス(Valve Index、HTC VIVE/VIVE Pro、VIVE Tracker)とペアリング可能な無線ドングルもバック対象。ドングル1つで3デバイスと接続可能な「SW3」、5デバイスと接続可能な「SW5」、7デバイスと接続可能な「SW7」の3種類を選択できます。

プレッジ(支援)の受付は継続されますが、Tundra Trackerの在庫数が上限に達した場合はリワード有りのプレッジの受付を途中で締めきる場合があるとのことです。

クラウドファンディングの詳細はこちら

(参考)株式会社IntoFree プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました