VR体験施設復活の兆しか Sandbox VRが2022年までに15店舗を展開

未分類
この記事は約2分で読めます。

香港のスタートアップSandbox VRは、2022年までに計15店舗のVR体験施設をオープンする計画を発表しました。米国などを中心に、世界各国で再びVR体験施設を展開します。

2021年4月現在、もっとも早い開店が予定されているのはラスベガスの新店舗。Sandbox VRによれば、2021年夏にオープンする見込みとのこと。

VR体験施設に復活の兆し?

Sandbox VRはこれまで、新型コロナウイルスの影響によって、運営していた店舗のすべてを閉鎖。大多数のスタッフをレイオフしていました。後に倒産状態からは脱却したものの、2020年8月には米国子会社が、米国連邦倒産法第11章に基づく再生手続を申請したことも報じられました

体験型のVR施設は、パンデミックで特に大きな被害を受けた産業のひとつです。現時点では先行きは未だに不透明ですが、今回のSandbox VRの動きは状況が変わりつつあること示す兆し”なのかもしれません。

VR体験施設スタートアップが事業再生手続……セレブら多数出資の注目企業 | Mogura VR

VR体験施設スタートアップが事業再生手続……セレブら多数出資の注目企業 | Mogura VR

MoguraVR

VRゲームスタジオのVertigo Games、体験施設向けソリューション企業を買収 | Mogura VR

VRゲームスタジオのVertigo Games、体験施設向けソリューション企業を買収 | Mogura VR

MoguraVR

香港の施設型VR運営企業、70億円超の資金調達 日本進出も狙う | Mogura VR

香港の施設型VR運営企業、70億円超の資金調達 日本進出も狙う | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました