沖縄の繁華街「国際通り」をバーチャル化するクラウドファンディングが始動

未分類
この記事は約1分で読めます。

3月3日(水)VTuber根間ういのプロデュースを行う株式会社あしびかんぱにーが、国際通り通り会の協力の元、クラウドファンディング企画「離れていても沖縄体感!バーチャル国際通りOPEN 奇跡の1マイル再現プロジェクト」を始動しました。

このクラウドファンディングは、新型コロナウイルスの影響で国内外の観光客が激減した中、多くの人に沖縄の国際通りの雰囲気を楽しんでもらいたいとの想いからはじまったもの。コロナ禍で中止となってしまった沖縄の様々なイベントをバーチャル上の国際通りで開催し、沖縄の伝統文化・伝統芸能を広めていくそうです。

バーチャル国際通り イメージ映像

コロナ禍の影響に苦しむ国際通り商店街事業者への支援となるよう、厳選された沖縄物産品をリターン品として設定。数量限定のリターン品は、特に充実した内容となっているとのこと。

クラウドファンデングの詳細はこちらのページを確認ください。

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました