今週の気になるVRゲームニュースまとめ(2月14日~2月20日)

未分類
この記事は約8分で読めます。

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今週は2021年2月14日~2月20日間の関連ニュースが対象です。

目次

1. 車椅子VRホラー「A Wake Inn」の発売日が決定
2. 3人称と1人称が入り混じるVRRPG「Arcaxer」がQuest向けに発売
3. VRシューティング「Warplanes: WW1 Fighters」は「App Lab」でも販売予定
4. VR空間内でのバスケットボール実現を目指す「Pickup Basketball VR」
5. VRサバイバルホラー「Cosmophobia」改め「Cosmodread」の発売日が決定
6. VR魔法アクションADV「The Wizards – Dark Times」マルチプレイ実装が発表

車椅子VRホラー「A Wake Inn」の発売日が決定

新作VRホラーゲーム「A Wake Inn」の発売日が2021年2月25日に決定したことが発表されました。供給プラットフォームはSteamで、ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)。日本語には未対応です。また、これに併せる形で、YouTubeではティザートレイラーも公開されています。

A Wake Inn | VR | Release Date Reveal
They say bad things happen in Silver Inn Hotel. Strange noises. Mysterious flashing lights in the night. Weird figures slithering in the dark.They say someth...

「A Wake Inn」はポーランドのインディーVRゲームスタジオ、VR Bros.開発によるVRホラーアクションゲーム。プレイヤーは古めかしいホテルの中で目覚めた記憶喪失の主人公となり、通信機を通して語りかけてくる謎の人物「ドクター・フィネガン」に導かれつつ内部を進み、襲い来る凶悪なマネキン人形たちを振り切りながら、記憶の手がかりを探っていきます。

車椅子に固定され、自由な動きができない中、数々な困難を乗り越えていくもどかしく、スリル溢れるゲームプレイが最大の特色。操作も実際の車椅子を再現しているほか、インターフェース周りも車椅子に備え付けられた装置として表現されるなど、細かいこだわりの数々も見所です。

(参考)VRFocus

3人称と1人称が入り混じるVRRPG「Arcaxer」がQuest向けに発売

Oculus Quest向けサイドローディングアプリ「SideQuest」で販売中のVRロールプレイングゲーム(RPG)「Arcaxer」が2021年2月12日、Oculus Storeでも販売を開始しました。価格は税込2,490円、日本語には未対応です。また、本作はQuest向けアプリを公式ストア外で配信できる「App Lab」経由のタイトルのため、ストアの新作一覧には非表示、視界の動きについても未評価です。

Arcaxer Pre-release Trailer
Arcaxer is a turn based VRRPG for the Oculus Quest and Rift.Play the demo here: buy the Pre-release to support the game and ...

「Arcaxer」は3人称視点と1人称視点が混在するダンジョン探索型のVRRPG。プレイヤーはファイター、シーフ、メイジの3つの職業の中からひとつを選び、ダンジョンの探索に挑みます。

探索中(マップ移動中)は3人称視点で表示され、戦闘になると1人称視点へと切り替わるシステムが特色。戦闘は伝統的なターン制で展開されますが、身体を直接動かして敵の攻撃を避けると言ったリアルタイムの要素も取り入れており、見た目に反して慌ただしい作りになっています。また、ルームランナーを走ったり、パンチバッグを打つと言ったフィットネス要素もあり、運動にも活用できる模様です。

本作は2021年2月25日にSteamでも販売予定。対応ヘッドセットはHTC Vive、Oculus Rift(Rift S)です。

ソフトウェア概要

タイトル

Arcaxer

発売・開発元

Well Played Studios / Overrun Games

対応ヘッドセット

Oculus Quest/Quest2、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)

プレイ人数

1人

価格(税込)

2,490円(Oculus Store)※App Lab販売タイトル
・Steamでの販売価格は執筆時点で不明

IARCレーティング

12歳以上対象

(参考)UploadVR

VRシューティング「Warplanes: WW1 Fighters」は「App Lab」経由でも販売予定

第一次世界大戦の空中戦を題材にしたVRシューティングゲーム「Warplanes: WW1 Fighters」が、Oculus Quest向けアプリを公式ストア外で配信できる「App Lab」を通して販売予定であることが発表されました。執筆時点では承認待ちの段階にあるとのこと。

「Warplanes: WW1 Fighters」は、モバイル向けゲームを手掛けてきたポーランドのゲームスタジオ「Home Net Games」が初めて手掛けたVR専用タイトル。複葉機のパイロットとなり、第一次世界大戦の主要な戦線を舞台としたミッションに挑戦していきます。Oculus Toutchコントローラに最適化された操作スタイル、本物さながらの臨場感溢れるドッグファイト、は初代Oculus Questでも圧倒的な画質とパフォーマンスを実現させたグラフィックが売り。

Warplanes: WW1 Fighters – VR Gameplay (Oculus Quest 2)
Experience WW1 aerial combat like never before in a captivating VR experience. Be a pilot during the Great War in Warplanes: WW1 Fighters.Available on Oculus...

ゲーム販売サイト「itch.io」、Oculus Questのサイトローディングアプリ「SideQuest」で販売中です。

(参考)UploadVR

VR空間内でのバスケ実現を目指す「Pickup Basketball VR」

VRバスケットボールゲーム「Pickup Basketball VR」の早期アクセス版が2021年2月26日より、Steamで販売開始となります。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)。日本語には未対応です。

「Pickup Basketball VR」は、これまでVR空間内での再現は困難と言われたバスケットボールの実現をコンセプトとする新作VRゲーム。インディーチームのRevog Gamesが開発しており、いわく”ユニークな技術”を駆使し、自宅で友達と一緒にバスケットボールをプレイしている感覚を実現しているとのことです。

Pickup Basketball VR Alpha Gameplay Trailer
Pickup Basketball VR is a multiplayer VR game that lets up to 4 players play in various game modes including 1 v 1, 2 v 2, Horse and 3-point contest. Pickup ...

実際にトレイラーではダンク、レイアップ、ブロッキング、パス、ドリブルなどの基本動作を網羅していることが紹介されており、これまでのシュート主体とは全く違う、本格的なバスケットボールが楽しめることが示唆されています。プレイモードもシングルのほか、最大4人まで参加可能なマルチプレイを収録。人数に関しては一定の制限があるようですが、その分、豊富なモードを用意してフォローしている模様です。

早期アクセス期間に関しては言及されていませんが、価格は製品版リリース時に値上げされるとのこと。また、プレイヤーからのフィードバックはSteamコミュニティを中心に受け付ける模様です。

(参考)VRFocus

VRサバイバルホラー「Cosmophobia」改め「Cosmodread」の発売日が決定

VRサバイバルホラー「Cosmophobia」改め、「Cosmodread」が2021年3月26日、Steamで発売されることが発表されました。

Cosmodread - Announcement Trailer
Cosmodread is an upcoming VR survival horror roguelike.Wishlist it here: in a dying spaceship f...

「Cosmodread」は、老舗のVRホラーゲーム「Dreadhalls」を開発したスペイン・マドリードに拠点を置くWhite Door Gamesの新作。プレイヤーは宇宙船内に閉じ込められた主人公となり、様々な武器・資源を回収しながら内部を探索し、脱出の手がかりを探っていきます。

ローグライク要素が取り入れており、船内の構造、アイテムの配置などはプレイするたびに変化。加えて船内には映画「エイリアン」シリーズに着想を得た、戦慄の“なにか”が徘徊しており、遭遇すると所持している武器を用いて戦うことになります。

Steam以外にもOculus Storeでも販売予定。Oculus Quest(Oculus Quest 2)版も発表されていますが、こちらもSteamと同時リリースになるのかに関しては執筆時点で不明。今後の続報が待たれます。

恐怖に満ちた宇宙船から脱出! VRホラー「Cosmophobia」発表 | Mogura VR

恐怖に満ちた宇宙船から脱出! VRホラー「Cosmophobia」発表 | Mogura VR

MoguraVR

VRサバイバルホラー「Cosmophobia」Quest版が正式発表 | Mogura VR

VRサバイバルホラー「Cosmophobia」Quest版が正式発表 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRFocus

VR魔法アクションADV「The Wizards – Dark Times」マルチプレイ実装が発表

VR魔法アクションアドベンチャーゲーム「The Wizards – Dark Times」の大型アップデートの実施が告知されました。このアップデートにより、新たにマルチプレイヤーモードが実装されるとのことです。

マルチプレイヤーモードは闘技場を舞台に、チームを組んだ仲間と共に襲い来るモンスターたちを撃退していくものになるとのこと。開発のCarbon Studioの共同設立者Aleksander Caban氏いわく、このモードはプレイヤーの要望を受けて導入を決定したもので、様々な課題を攻略していく形になる模様。魔法の種類と敵の相性、クラスの選別などの戦術的な要素も備わっており、単に襲い来る敵を倒すだけでは終わらない、歯応えのある戦闘が楽しめる作りになるようです。

また、アップデートでは本編ストーリーキャンペーンの強化、新しい敵の追加も予定しており、2021年から2022年にかけての実装を検討しているとのこと。これと並行する形でOculus Quest/Quest2版も発売される模様で、今後のCarbon Studioからの発表がが注目されます。

The Wizards - Dark Times | Launch Trailer
Face the end of the world in the sequel to The Wizards. The critically acclaimed VR spellcaster returns with a gesture-based system, challenging enemies, gra...

「The Wizards – Dark Times」は2018年に発売された「The Wizards(邦題:ザ・ウィザーズ)」の続編で、多種多様な魔法を駆使して魔物の軍勢と戦い、時に仕掛けを解きながら探索を進めていくVRアクションアドベンチャー。2020年6月4日にSteamOculus StoreViveportでPCVR版が発売中です。Quest/Quest2版は2021年初頭に発売予定となっています。

VR魔法アクションADV続編「The Wizards – Dark Times」リリース | Mogura VR

VR魔法アクションADV続編「The Wizards – Dark Times」リリース | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVRVRFocus

タイトルとURLをコピーしました