ドイツのスタートアップ、大型VR体験施設を9月にオープン

未分類
この記事は約2分で読めます。

ドイツのスタートアップHologateは、新たな大型VR体験施設「Hologate World」を2021年9月にオープンすることを発表しました。

Hologateは、VRハードウェアからVRコンテンツ制作まで手掛けるスタートアップです。マルチプレイ対応VRシステムのHologateを世界中に展開。Hologateはヨーロッパやアジア太平洋地域、アメリカなどの施設にて導入されています。

「Hologate World」は、ドイツのフルトで開店予定。発表によれば「人々をソファーから離れさせ、実店舗に戻らせるモダンなエンターテイメント施設の手本(青写真)となる」ことを構想しているとのこと。Hologateは以前、同社が新たに設定した衛生規定が、新型コロナウイルスの流行下でも、パトロンをインスパイアすることを望むと説明していました。

「Hologate World」の総面積は約1,200㎡。VRゲームのほか、脱出ゲームやeスポーツが楽しめる施設になると発表されています。バーやフードサービスも設置。オープン時には「いくつかの独自のエンターテイメント体験が、プレミア公開される」とのことです。

施設用VRシステム開発のHologate、全世界でユーザー数が200万人突破 | Mogura VR

施設用VRシステム開発のHologate、全世界でユーザー数が200万人突破 | Mogura VR

MoguraVR

エミー賞受賞のVR企業、体験施設向けのコンテンツを3作品発表 | Mogura VR

エミー賞受賞のVR企業、体験施設向けのコンテンツを3作品発表 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Geeky GadgetsRoad to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました