Shiftall フルトラッキング機器「HaritoraX」の共同開発を発表

未分類
この記事は約3分で読めます。

株式会社Shiftallが、「Haritora」開発者のizm氏と共同で、後継機となるSteamVR用フルボディトラッキング機器「HaritoraX(読み:ハリトラックス)」の開発を行うと発表しました。2021年春~夏頃の発売を目標。3万円未満で販売予定です。

全身トラッキングのハードルを下げる 注目のデバイス「Haritora」詳細レビュー | Mogura VR

全身トラッキングのハードルを下げる 注目のデバイス「Haritora」詳細レビュー | Mogura VR

MoguraVR


共同開発に合意したShiftall代表岩佐氏(左)とizm氏(右)

「HaritoraX」は追加機器不要のモーション・トラッキング装置です。腰部(ようぶ)・脛部(けいぶ)・腿部(たいぶ)に機器を取り付け、Oculus Quest2、 Oculus Rift SなどのVRヘッドセットと組み合わせて使用します。これにより、足や腰を含めた全身の動きをVR空間上に反映(フルトラッキング)させられます。

開発者のizm氏は、初代モデルを300台超、販売。その後、Shiftall代表の岩佐氏とVRChat内で出会い、今回の共同開発に至ったとのこと。後継機はShiftallの量産品開発・製造ノウハウを活かし、量産モデルとして制作されます。


右3点の写真がフルトラ利用時のもの。腰を含めた下肢部の動きにアバターが沿うことで、わずかな姿勢変化で豊かな感情表現が可能。

Haritoraは @shiftall_jp さんと業務提携の上、量産改良モデルを開発することで合意しました。
皆様のご愛顧ご贔屓のおかげです。
今後ともよろしくお願いします🙏🙏

Haritoraを業務提携して量産することが決まって嬉しい話 – izm_11's blog https://t.co/sJtbazZnG6

— izm (@izm) February 19, 2021

「HaritoraX」の優先予約フォームはこちら

製品名

HaritoraX(読み:ハリトラックス)

バッテリー

内蔵リチウムイオンバッテリー

連続使用時間

7時間以上

充電方法

USB Type-C
※外部電源から給電しながらの利用も可能

対応プラットフォーム

SteamVR (Windows 10)

出荷予定時期

2021年春~夏

付属品

装着用下半身スーツ
USBケーブル

予定価格

3万円未満(税込)

販売方法

Shiftall直販サイト、Amazon.co.jpを中心としたEC流通に加え、VR機器専門店、家電販売店等

Shiftall VRメタバース事業に参入 LUMIX S5とVRグラスの3Dデータを販売 | Mogura VR

Shiftall VRメタバース事業に参入 LUMIX S5とVRグラスの3Dデータを販売 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)ニュースリリース

タイトルとURLをコピーしました