【ドラクエウォーク】新イベント「いてついた王国と炎熱の兄妹」開催中

未分類
この記事は約3分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」で、先日予告された新イベント「いてついた王国と炎熱の兄妹」が開催されています。

イベント内容

イベントの開催期間は、2月12日(金)午後14:59まで。イベントクエストをクリアすると、「氷魔の呪い」や強敵「ひょうがまじん」など、各要素がアンロックされます。

「氷魔の呪い」は、特定の時間にフィールド上に出現。近づくと「つららスライム」が登場し、一定数倒すことで村や町の呪いが解呪されます。解放時には、ゴールドや心珠ポイントが手に入るほか、交換所でアクセサリーなどと交換できる、イベントアイテム「イフレムの宝石」が入手できる場合も。

「氷魔の呪い」、解放するたびに「解放人数」が増加。また「炎の加護」を灯すためのポイントが手に入ります。プレイヤーは、獲得した「炎の加護」ポイントに応じて、イベントポータルから報酬を入手可能。「解放人数」が増えると、ミッション報酬をもらえます。

なお「氷魔の呪い」には、3タイプが存在。ドロップアイテムの種類や「つららスライム」の必要討伐数などが異なります。

強敵が複数出現

イベントクエスト1章第2話をクリアすると、強敵「ひょうがまじん」が出現。倒すと限定称号を入手できるほか、レベル25の同モンスターを倒すと、フィールド上に、倒すことで「レアおたからボックス」を落とす場合がある、強敵プラスが出現します。

1章第3話をクリアしたあとは、レア強敵の「うごくひょうぞう」も解放。「つららスライム」や強敵を討伐することで入手できる「ぶきみな氷片」を、イベントポータルで消費することで戦えます。報酬は限定称号や「イフレムの心珠・S」など。

その他の要素

ジェムやとうばつ手形などが手に入る、イベントミッションが2月12日(金)まで登場。また同日まで、心珠生成や心珠合成での「イフレム心珠」の出現率もアップします。

交換所で使用できる「イフレムのメダル」や、ジェムが合計1,000個手に入るログインボーナスも実施中です(1月29日(金)まで)。

紅蓮装備ふくびき登場

新スキル「グランドインフェルノ」を習得できる★5装備「インフェルノワンド」のほか「紅蓮のティアラ」などがピックアップで登場する、ふくびき「紅蓮装備ふくびき」が実装

ジェムを使用して10連ふくびきを行うと、「ふくびきスタンプ」をひとつ獲得できます。プレイヤーは、スタンプを押された数に応じてさまざまな報酬を得られます。

・6個目:★5装備1枠確定
・10個目:★5装備ピックアップ1枠確定
・16個目:★5装備ピックアップ1枠確定
・20個目:★5武器「インフェルノワンド」配布
ふくびきの開催期間は2月12日(金)午後14:59まで

(参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト

© 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました