NVIDIAがRTX 3060を発表 RTX30シリーズ搭載ノートPCも展開へ

未分類
この記事は約2分で読めます。

NVIDIAは、日本時間1月13日に開催されたオンライン配信にて、新型のGPU「GeForce GTX 3060」を発表しました。レイトレーシングに対応したアーキテクチャAmpereを採用したRTX 30シリーズの中でも最も廉価なエントリーモデルです。価格は米ドルで329ドル(日本国内価格不明)。2021年2月下旬に発売予定です。

合わせて、RTX30番台を搭載したゲーミングノートPCが、PCメーカー各社から早ければ2021年1月には登場することが発表されています。

過去モデルからさらに進化したRTX 3060

RTX 3060は、2世代前のGTX 1060からの買い替えを狙ったモデルとのこと。とはいえ、過去のGPUとの性能比較では、前世代のRTX 2060 Superを1.5倍ほど上回るスコアを記録しています。光の挙動を計算してグラフィックに反映させるリアルタイムレイトレーシングやフレームレートを向上させるDLSSに対応しています。VR Readyで各種VRヘッドセットが動作します。

すでに先行発売されているRTX3060 Tiとの性能比較(一部)は以下の通りです。

RTX 30シリーズ搭載ノートPCが登場へ

NVIDIAは、RTX 3060の発表とともにノートPCへのRTX 30シリーズの搭載を告知しました。ノートPCに搭載するためには、ノートPCの携帯性を維持するために小型・軽量であることが求められます。NVIDIAはノートPC向けにMax-Qと銘打った専用モデルを展開。これまでもLenovo、HP、ASUS、Acer、DELL、Razer、MSIなどのPCメーカー各社からハイエンドながらスタイリッシュなゲーミングPCが登場してきました。

今回は最新機種であるRTX 30シリーズを搭載したノートPCが各社から発売されることを告知。2021年1月を皮切りに、すでに70種以上が発売されるとのことです。

価格はRTX3060搭載ノートPCが999ドルから、RTX3070搭載ノートPCが1299ドルから、RTX 3080搭載ノートPCは1,999ドルからと発表されています。いずれも日本国内で発売されるモデル、価格は不明です。


(RTX 3060を搭載したモデルとして紹介されたLenovo legion Slim 7)

(参考)NVIDIA公式

タイトルとURLをコピーしました