スペースリー、事業者向けにVRコンテンツ制作の無償化キャンペーン開始

未分類
この記事は約2分で読めます。

株式会社スペースリーは、新型コロナウイルス感染拡大の状況や長期化を見通し、「VR活用支援無償パッケージ」の提供を開始しました。不動産業や小売業の事業、研修分野の事業者を対象に、VRコンテンツ制作のサポートや活用支援ツールの提供を行います。

スペースリーは、事業者自身がVRコンテンツ制作できるオンラインツール「スペースリー」を提供しています。2020年4月に新型コロナウイルスの影響を受け、同社の一部サービスを無償提供を実施しました。今回のVR活用支援無償パッケージは、昨年よりも無償の範囲を拡大した形になります。

「VR活用支援無償パッケージ」は、「不動産・住宅」「小売・ショールーム」「研修」の3つの分野の事業者を対象に提供されます。外出が難しい状況の中、スペースリーがVRコンテンツに使用する現場の撮影を代行。3Dモデルの家具を配置するサービスや、物件に置いてある家具を消す機能で事業をサポートします。

さらに活用支援として、オンライン商談ツールも無償で提供されます。事業者間でVRコンテンツを共有できる仕組みも提供開始予定とのこと。

「VR活用支援無償パッケージ」パッケージの内容は以下の通り。申し込み期間は2021年8月31日までです。

・不動産/住宅向け

1. VRコンテンツの撮影制作代行5件を無料提供(一都三県都市圏)
2. 高品質カメラを用いたVR撮影制作代行を1件を無料提供(一都三県都市圏)
3. 分譲や戸建て分野のVR上の家具配置のホームステージング1件を無料提供
4. 居住中物件の販売向けの家具消し1件を無料提供
5. VRウェブ会議の無償開放
6. コンテンツ共有システムを無償提供(近日ベータ版リリース)
※上記1~6の提供は、ビジネスプランでご利用中、もしくは利用予定の事業者様を対象としています。

・小売分野/ショールーム向け
1. 店舗もしくはショールームなど広く販売促進に必要なVRコンテンツ1つの撮影制作代行を無料提供(一都三県都市圏)
2. ウェブ埋込/配信と興味分析機能

・研修分野向け
1. 研修用のVRコンテンツ1つの撮影制作代行を無料提供
2. Oculus Quest 2の無料レンタル、ヒートマップ視線分析の無償提供
※最大で3ヶ月のレンタルが無償です。新人研修への対応のサポートを想定。

(参考)株式会社スペースリー プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました