“賭けられる”VRスポーツ観戦サービスが米国で実験中

未分類
この記事は約1分で読めます。

Verizon Mediaは、VRでスポーツ観戦およびスポーツギャンブルができるアプリのPoC(概念実証)中であることを発表しました。

FierceVideoによれば、Verizon傘下のコンテンツスタジオVerizon Mediaは、イギリスのスポーツ賭博企業Entain、ヤフースポーツと提携し、アプリの制作を行っているとのこと。

このアプリでは利用者がスポーツイベントに参加し、データをチェック。友人との交流を楽しむとともに、Entainのプラットフォーム「BetMGM」でギャンブルを行うことを可能にします。

Verizon MediaとEntainは、本アプリのほかにも5GやVR/ARなどを使った「没入的なコンテンツ」に取り組んでいます。両社によれば、これらの取り組みは、スポーツファンのためのリアルな体験を作り上げることが目標とのことです。

Snapと米通信Verizonが提携 ARの普及目指す | Mogura VR

Snapと米通信Verizonが提携 ARの普及目指す | Mogura VR

MoguraVR

米スミソニアン協会が"AR博物館"を無料公開、スマホやiPadから体験 | Mogura VR

米スミソニアン協会が"AR博物館"を無料公開、スマホやiPadから体験 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)FierceVideo

タイトルとURLをコピーしました