Quest 2の月間ユーザー数、“初代”Questを発売後7週間で上回る

未分類
この記事は約2分で読めます。

フェイスブックは、2020年10月13日に発売された、Oculus Quest 2の月間アクティブ利用者数が、発売から7週間未満で、“初代”Questを上回ったことを報告しました。

報告は、フェイスブックのAR/VR担当副社長Andrew Bosworth氏が、同社のブログ「Technology at Facebook」で行いました。同氏によれば、Quest2ユーザーは、Questの所有者と比較して、ヘッドセットの利用時間も長いとのこと。

また同氏は、発表時に議論を呼んだ「Facebook」アカウントとの連携についてもコメントしています。

我々は、より良く、安全なVR体験のため複数の変更を導入しました。そのひとつが、Oculusに「Facebook」アカウントを使用してログインするシステムで、(ユーザーが)VR内でフレンドと繋がり遊ぶことを、より容易にします。

このシステムは、マルチプレイヤーやソーシャル体験を皆様にお届けすると共に、より強固なプライバシー保護とセキュリティー対策を我々が行うことを可能にします。2021年には、我々はぺルソナやプライバシーコントロールを含め、VR内でどのように表示されるかについて、より多様なオプションを提供する予定です。

Bosworth氏はこのほかにも、2021年の計画として、開発中のVRサービス「Horizon」でソーシャル体験をより推し進めることや、オフィス(バーチャルワークスペース)面を進化させることなどに触れています。

なお同氏によれば、レイバンからリリースされる、フェイスブック初のスマートグラスについては、「早い時期に」発売されるとのことです。

ヒカキン Oculus Quest 2を購入! 体験した感想は「ダイエットになりそう」 | Mogura VR

ヒカキン Oculus Quest 2を購入! 体験した感想は「ダイエットになりそう」 | Mogura VR

MoguraVR

フェイスブックのソーシャルVR「Horizon」、ハンドトラッキング実装も検討中か | Mogura VR

フェイスブックのソーシャルVR「Horizon」、ハンドトラッキング実装も検討中か | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました