Steamアワード2020結果発表 VRゲームオブザイヤーは「Half-Life: Alyx」が受賞

未分類
この記事は約3分で読めます。

PCゲーム配信プラットフォーム「Steam」で開催されていた「Steamアワード2020」の受賞作品が2021年1月4日、発表されました。VRゲームの最も優れた作品に贈られる「VRゲームオブザイヤー」部門は「Half-Life: Alyx」が受賞しています。

「Steamアワード2020」は、Steamで配信されたゲームタイトルの中からユーザーが最も優れた作品を選出するアワード。1年間で最も優れた作品に贈られる「ゲームオブザイヤー」のほか、「愛の成せる業」、「フレンドとプレイしたい」、「最も革新的なゲームプレイ」と言った10部門があり、ユーザーから最も支持を集めたタイトルに賞が贈られます。2019年の「VRゲームオブザイヤー」では、VRリズムゲーム「Beat Saber」が受賞しました。

今回の「VRゲームオブザイヤー」に輝いた「Half-Life: Alyx」は、Valve開発の名作FPS「Half-Life」シリーズの約12年ぶりとなるVR専用の完全新作。初代「Half-Life」とその続編「Half-Life 2」の合間を舞台に、主人公アリックス・バンズとなって地球を占領したエイリアン「コンバイン」との死闘に身を投じていきます。

2021年1月6日の午前3時まで開催中の「Steamウィンターセール」の対象タイトルでもあり、期間中は25%割引の税込4,717円で販売されます。

また、「Half-Life: Alyx」のほかにも以下4タイトルがノミネートされています。(いずれもSteamウィンターセールの対象です。)

「Phasmophobia」

VR対応ゴーストハントホラーゲーム。非VRプレイにも対応。心霊現象が起きている場所を探索し、幽霊が活動している証拠の確保に挑む。

「The Room VR: A Dark Matter」

スマートフォン、タブレット用アプリとして誕生し、好評を博したパズル&アドベンチャーゲーム「The Room」のVR向け完全新作。

「Thief Simulator VR」

泥棒シミュレーションゲーム「Thief Simulator」のVR版。泥棒となって住居へと侵入し、様々なハイテク機器を駆使して現金、宝石などを盗み出すことに挑む。

「STAR WARS:スコードロン」

人気SF映画「スター・ウォーズ」原作とする、一人称視点のアクションシューティングゲーム。5vs5のドッグファイトを楽しめるオンラインマルチプレイモードも収録。

SteamアワードでVR部門ノミネート開始 ウィンターセール中に投票可能 | Mogura VR

SteamアワードでVR部門ノミネート開始 ウィンターセール中に投票可能 | Mogura VR

MoguraVR

Steamでウィンターセール開催!「Half-Life: Alyx」、「Phasmophobia」など、話題のVRゲームも対象 | Mogura VR

Steamでウィンターセール開催!「Half-Life: Alyx」、「Phasmophobia」など、話題のVRゲームも対象 | Mogura VR

MoguraVR

何作品遊んだ?Steamが「VR年間ベスト」を公開 新旧名作VRゲームがズラリ | Mogura VR

何作品遊んだ?Steamが「VR年間ベスト」を公開 新旧名作VRゲームがズラリ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Steam

タイトルとURLをコピーしました