小学館、AR開発のプレティアと資本業務提携

未分類
この記事は約1分で読めます。

株式会社小学館は、AR開発を行うプレティア・テクノロジーズ株式会社と、資本業務提携を締結しました。両社はARクラウドを活用、スマートシティ(※)事業を推進します。

(※スマートシティ……先端技術を用いて生活の質の向上や都市の運用、サービスの効率向上が図られる持続可能な都市また地区)

「ARクラウド」技術開発

プレティア・テクノロジーズは、現実空間とデジタルな空間を同期する「ARクラウド技術」開発や、ARサービスの企画開発・運営を行うスタートアップ。アニメやスマホゲームなどのIPを活用し、渋谷などを舞台としたARゲームイベント開催も行っています。

渋谷を巡り超難問に挑め!「PSYCHO-PASS サイコパス」ARゲームレポート | Mogura VR

渋谷を巡り超難問に挑め!「PSYCHO-PASS サイコパス」ARゲームレポート | Mogura VR

MoguraVR

今回の提携では、プレティアが持つARクラウドと小学館が保有するコンテンツを組み合わせることで「書籍という媒体を超えた次世代のメディアのあり方を探る」としています。

特集:ARクラウド 注目のトレンドはこれだ! シリコンバレーVR/ARニュース11月号 | Mogura VR

特集:ARクラウド 注目のトレンドはこれだ! シリコンバレーVR/ARニュース11月号 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレティア・テクノロジーズ株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました