国交省が3D都市モデル整備・オープンデータ推進へ、ソーシャルVRの「Rec Room」が2,000万ドル調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

未分類
この記事は約5分で読めます。

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。

目次

1.国土交通省が「Project PLATEAU」発表、3D都市モデル活用とオープンデータ化を推進(12.23)
2. ソーシャルVR「Rec Room」が2,000万ドル調達 ユーザー数は昨年比3倍に(12.22)
3.接客の次は調理 松屋がVRトレーニングをさらに導入(12.24)
4.米国警察向け技術企業、VRトレーニング事業を獲得 市場拡大に期待(12.24)
5.フェイスブックがオープンソースのゲームエンジンGodotに資金提供、VR対応進む(12.21)

国土交通省が「Project PLATEAU」発表、3D都市モデル活用とオープンデータ化を推進(12.23)

国土交通省は、国内3D都市モデルの整備・オープンデータ化プロジェクト「Project PLATEAU(プロジェクト・プラトー)」を発表、ポータルサイトを公開しました。

同プロジェクトでは測量した3Dの建物・地形情報と2Dの地図情報、そして調査から得られた現況利用情報を追加した、3D都市モデルを作成。誰でも利用可能なオープンデータとして公開を目指します。

【Topics】
・全国約50都市の3D都市モデルを追加公開予定
・日本電気やアジア航測、パナソニックらと実験開発も
・アクセンチュア、NEC、日立、森ビルらがパートナーに

国土交通省が「Project PLATEAU」発表、3D都市モデル活用とオープンデータ化を推進 | Mogura VR

国土交通省が「Project PLATEAU」発表、3D都市モデル活用とオープンデータ化を推進 | Mogura VR

MoguraVR

ソーシャルVR「Rec Room」が2,000万ドル調達 ユーザー数は昨年比3倍に(12.22)

VRゲームスタジオRec Roomは、シリーズCラウンドで2,000万ドル(約20.6億円)の資金を調達しました。本調達には世界最大規模のベンチャーキャピタルSequoia Capital(セコイア)らも参加。累計調達額は5,000万ドル(約51.7億ドル)に達しています。

同社のソーシャルVRサービス「Rec Room」の総ユーザー数は、昨年と比較しておよそ3倍に拡大。急激な利用者増に伴い、話題となっています。

ソーシャルVR「Rec Room」が2,000万ドル調達 ユーザー数は昨年比3倍に | Mogura VR

ソーシャルVR「Rec Room」が2,000万ドル調達 ユーザー数は昨年比3倍に | Mogura VR

MoguraVR

接客の次は調理 松屋がVRトレーニングをさらに導入(12.24)

松屋フーズは「調理VRトレーニング」を追加導入しました。本VRトレーニングはeラーニングのデジタル・ナレッジ、およびVR制作で知られる積木製作が共同開発しています。松屋フーズは2019年に接客VRトレーニングを導入済で、「教育時間の短縮や店長の労働時間削減、コストカットなどの成果を上げた」とコメント。VRで調理手順を学ぶ他、セルフ店接客や券売機操作、トラブル対応も行え、松屋を中心にVRトレーニングを全国に展開の予定です。

接客の次は調理 松屋がVRトレーニングをさらに導入 | Mogura VR

接客の次は調理 松屋がVRトレーニングをさらに導入 | Mogura VR

MoguraVR

米国警察向け技術企業、VRトレーニング事業を獲得 市場拡大に期待(12.24)

米警察向け技術を開発するWRAP Technologiesは、VRトレーニング用ソフトウェア企業NSENAと事業譲渡契約を締結しました。両社はVR事業「WRAP Reality」で警察向けVRトレーニングを提供します。

NSENAは受刑者、仮釈放時の復帰支援プログラムなど、すでに47のコンテンツを開発しています。VRトレーニング市場は2027年に約6,010億ドル(約62.2兆円)に到達、2019年の3倍に拡大との調査もあり、注目を集めています。

米国警察向け技術企業、VRトレーニング事業を獲得 市場拡大に期待 | Mogura VR

米国警察向け技術企業、VRトレーニング事業を獲得 市場拡大に期待 | Mogura VR

MoguraVR

フェイスブックがオープンソースのゲームエンジンGodotに資金提供、VR対応進む(12.21)

フェイスブックのAR/VRチーム「Facebook Reality Labs」が、オープンソースの2D/3DゲームエンジンGodot の開発元に資金提供したと判明しました。

今回の資金でGodotは、OpenXRの実装など「”最高レベルの”VR対応を加速する」と発表。フェイスブックは10月のOculus Quest2発売など、VR/AR事業に注力しており、Godotへのサポートも自社の取り組み強化を計ったと推測されます。

フェイスブックがオープンソースのゲームエンジンGodotに資金提供、VR対応進む | Mogura VR

フェイスブックがオープンソースのゲームエンジンGodotに資金提供、VR対応進む | Mogura VR

MoguraVR

毎週の注目ニュースを紹介・解説する「もぐラジオ」毎週月曜日更新!

Mogura VR Newsでは毎週の注目ニュースを解説する「もぐラジオ」を毎週月曜日朝8時に更新。日々のニュースから読み取れるVR/AR業界動向を編集長と副編集長が解説しています!誌面では語れない内容も盛りだくさん! YouTube、各種Podcastで配信中です。

VR/AR業界の「イマ」を分かりやすく解説するニュース番組『もぐラジオ』 | Mogura VR

VR/AR業界の「イマ」を分かりやすく解説するニュース番組『もぐラジオ』 | Mogura VR

MoguraVR

(※2021年1月4日の週間振り返りVR/AR/MRニュースはお休みの予定です。読者の皆様も、良いお年をお過ごしください。)

タイトルとURLをコピーしました