VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2020」1000名以上が参加、総動員数は昨年比140%増

未分類
この記事は約3分で読めます。

株式会社Moguraは、2020年12月8日から10日かけて開催されたカンファレンスXR Kaigi 2020の開催報告を行いました。同カンファレンスの参加登録者は約1,270名にのぼり、2019年の約500名を大幅に上回った形となります。さらに出展スタッフや登壇者を合わせると総動員数は約1,560名となり、2019年比で140%の増加となりました。

「XR Kaigi 2020」はオンライン開催、専門家の講演・展示多数

「XR Kaigi」は株式会社Moguraが主催する、VR/AR/MR等(XR)をテーマにしたカンファレンスです。2020年はオンライン開催とし、第一線の開発者やクリエイター、研究者らによる50以上の講演の配信やセッションに加え、バーチャル空間での展示などが行われました。

リリースによれば、基調講演を除いた通常講演の総視聴数は19,334回、最もユニーク視聴数が多かったセッションは914回となりました。また1セッションあたりの平均ユニーク視聴数は371回、参加者一人あたりの視聴公演数は12講演となっています。

さらに今回は講演の数を増やしたほか、展示企業から優れたデバイスやプロダクトを選ぶ「XR Kaigi 2020 Awards」に加え、ピッチイベントなども開催。またバーチャル空間を活用した企業展示やコミュニケーションをとるための空間「Open XR Plaza」も設置されました。

XR Kaigi 2020 Awards結果

・デバイス部門
大賞:HoloLens 2, Azure Kinect(日本マイクロソフト株式会社)
優秀賞:NrealLight(KDDI株式会社/Nreal Japan)

・アプリケーション部門
大賞:MARS(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社)
優秀賞:安全体感トレーニング(株式会社積木製作)

・アクティビティ部門
大賞:XRソリューション開発(アビームコンサルティング株式会社)
優秀賞:VRイノベーションアカデミー京都(株式会社クロスリアリティ)

数値で見るXR Kaigi 2020

セッション

講演数

52セッション

総視聴数

19,334回

全講演の平均視聴数

371回

最も視聴数が多かった講演の視聴数

914回

一人あたりが視聴した講演数

約12セッション

展示

出展ブース数

19ブース

総訪問数

5,500

全ブースの平均訪問数

289

最も訪問数が多かったブースの訪問数

576

その他

スポンサー社数

17社

協力企業・団体数

5社

Open XR Plazaへの訪問数

1,085

名刺交換総数

1889回

(参考)株式会社Mogura プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました