「Beat Saber」にメタルがテーマの新楽曲パック登場

未分類
この記事は約2分で読めます。

人気リズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」を開発するBeat Gamesは、新たな楽曲パック「OST 4」の追加を告知しました。楽曲パックのテーマは「メタルとギター」。2021年の追加を予定しています。

「Beat Saber」は両手に持った光る剣を駆使して、楽曲に合わせて迫り来るブロックを斬っていくVRリズムゲーム。全世界で200万本以上の売上を記録した、大ヒット作品です。

「少なくない人がメタルを気に入ると思う」

今回の「OST 4」追加の発表は、Beat Gamesの公式ライブ配信中に、元CEOで楽曲部門リーダーのJaroslav Beck氏が行いました。以下、Beck氏のコメントを掲載します。

「OST 4」のテーマはギター、そしてシンセティックギターになる予定です。我々は多くの電子音楽や、追加音楽パックによって様々なジャンルの曲を実装してきましが、メタルやそれに近いジャンルの曲は存在しません。私は、少なくない人がメタルを気に入ると思っています。

私自身にとっては、(OST 4は)大きなチャレンジです――私はこれまで、ずっとメタル系の曲を作ってみたいと思っていたのです。

VRリズムゲーム「Beat Saber」ついにBTSの楽曲が追加 | Mogura VR

VRリズムゲーム「Beat Saber」ついにBTSの楽曲が追加 | Mogura VR

MoguraVR

「Beat Saber」マルチモード実装で身体が闘争を求めはじめた | Mogura VR

「Beat Saber」マルチモード実装で身体が闘争を求めはじめた | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました