誰でも気軽にバーチャルライブが開催できる「VARK LIGHT STAGE」β版リリース

未分類
この記事は約1分で読めます。

12月22日(火)、VRライブプラットフォーム「VARK」で、Oculus Quest(Quest 2)を使用した新機能「VARK LIGHT STAGE」がβ版としてリリースされました。

「VARK LIGHT STAGE」は、ユーザーの誰もが気軽にバーチャルライブイベントを行えるというもの。アーティストは無料でVARKのライブシステムを利用できます。

VRM形式のモデルはVRoid Hub連携でアップロード可能。本番ではJOYSOUND提供の楽曲を選択できます。ステージがはじまると、独自開発AIにより、ステージ上の演出が自動で行われるとのこと。

また従来のVARKと同様、バーチャル上でギフトをアーティストに届けられます。収益がアーティスト様へ還元される仕組みとなっています。

Oculus版アプリでは、リハーサル機能でオフラインでライブ開催の状況を体験できます。Android版、iOS版では、アーティストのライブを視聴できます。

具体的な開催方法についてはマニュアルページを確認ください。

© 2018 VARK Inc.
(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました