バーチャルSNS「cluster」法人向けアバター販売機能リリース

未分類
この記事は約1分で読めます。

12月17日(木)バーチャルSNS「cluster」の法人イベント内でアバターを販売できる機能がリリースされました。本日より法人による利用の申込みや相談受付を開始しています。

アバターは、イベントの空間内に設置されているアバター販売エリアで「クラスターコイン」を使えば購入できます。

クラスターコインは、クレジットカード(PC版、VR版)またはiOS、Androidアプリ内課金でチャージ可能です。チャージしたクラスターコインは、アバター購入以外にも、有料イベントのチケット購入や「Vアイテム」に利用できます。

購入後、その場で購入したアバターに着替えられます。イベント時は表示オプションの中の「自分自身はカスタムアバターで見える」が設定されています。

今回発表された機能は現時点で法人向けですが、将来的に一般クリエイターにも利用できるよう検討中とのこと。

なお、12月18日(金) 18:30開催予定の「ClusterGAMEJAM2020 in WINTER」開会式にて、本機能を利用したテスト販売を予定しています。

今回の機能のお問い合わせについてはこちら

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました