自宅からアバター出勤できるバーチャルオフィス、コニカミノルタが導入

未分類
この記事は約2分で読めます。

国内の電気機器メーカーであるコニカミノルタジャパン株式会社は、バーチャルオフィスを導入しました。自宅からアバターでバーチャル空間にあるオフィスに出勤することが可能になります。

コニカミノルタジャパンは、コロナ禍で薄れがちな社員同士のコミュニケーションを活発化を目的にバーチャルオフィスを導入。バーチャルオフィスとして採用したのは、株式会社OPSIONが提供するクラウドオフィス「RISA」です。

「RISA」はオフィス機能の代替を目的とした、アバタやバーチャル空間を活用したクラウドオフィス。複数の会議室が用意されており、テキストチャットや音声通話などのコミュニケーションが可能です。動作はPCのブラウザ上で行えます。

コニカミノルタジャパンは「RISA」の導入により、気軽に声がけができる環境を作ることができ、「アバターの仕草で普段より会話が盛り上がるなどアバターを介したコミュニケーションに可能性を感じた」とコメント。また「アバターとして他社員がいることで、テレワークでの孤独感の解消につながった」と導入後の感想を述べています。

クラウドオフィスRISAデモ動画_20201109
クラウドオフィスRISAのデモ動画です。サービスの詳細については、下記URLからお気軽にお問い合わせください。

バーチャルオフィスの取組が進む

新型コロナウイルスの影響により、各企業で自宅から仕事を行うテレワークの導入が徐々に増えています。そのテレワークの選択肢の1つとして、遠隔地にいながら同じ空間で作業やコミュニケーションが取れるバーチャルオフィスが模索されています。

ビジネス向けVR開発のSynamon、約2.5億円を調達 バーチャルオフィス等に意欲 | Mogura VR

ビジネス向けVR開発のSynamon、約2.5億円を調達 バーチャルオフィス等に意欲 | Mogura VR

MoguraVR

VRでリモートワーク、バーチャルオフィス「Immersed」無料トライアルが実施中 | Mogura VR

VRでリモートワーク、バーチャルオフィス「Immersed」無料トライアルが実施中 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社OPSION プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました