氷河の減少をわかりやすく グーグルとレッドブルのドキュメンタリー番組

未分類
この記事は約2分で読めます。

グーグルとレッドブルは、氷河の減少に関するドキュメンタリー映像「The Last Ascent」を公開しました。「The Last Ascent」はカナダ生まれのクライマー、そしてパラグライダーパイロットのウィル・ガッドさんを題材にした作品。アフリカ大陸の最高峰・キリマンジャロの氷河が急速に減っていることを受け、その実地調査をAR対応のドキュメンタリーにしたものです。

撮影地やデータを、ARでわかりやすく

ガッドさんは2014年に、キリマンジャロの氷壁で世界初となる“アイスクライミング”を達成。同時に、氷河が急速に減少していることを発見しました。2020年、ガッドさんはキリマンジャロを再訪し、氷河の減少に関する現地調査を行います。その様子を撮影したのが本作「The Last Ascent」です。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

本作は約45分の映像作品で、「Chromecast with Google TV」か「Android TV OS」対応デバイスで視聴中に、スマートフォン向け「Red Bull TV」(iOS/Android)で画面をスキャンすることで、山における撮影班の現在地や、氷河の減少に関するARコンテンツを表示・体験できます。

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました