「メダル・オブ・オナー」VR新作は超大容量。約170GB以上の空き容量が必要

未分類
この記事は約3分で読めます。

2020年12月11日の発売が間近に迫ったVRミリタリーFPS「Medal of Honor: Above and Beyond」の推奨スペック、容量が公表されました。海外掲示板RedditにてOculus StudiosのMike Doran氏が投稿した内容によれば、NVIDIA GTX2080以降のグラフィックカード、約170GB以上の空き容量が必要になるとのこと。

開発を手がけたRespawn Entertainmentからの発表によれば、データの解凍とインストールの際にはさらに340GB以上の空き容量が必要になることも明らかになっています。

動作スペックの詳細は下記の通りです。

CPU

Intel Core-i7-9700K(或いは同等のAMD)

メモリ

16GB DDR4 RAM

グラフィックカード

Nvidia GTX2080以降

容量(ストレージ)

約170GB(※解凍・インストール時:340GB以上)

Respawn Entertainmentによれば、「インストール時はHDDではなく、SSDで行うことを強く推奨する」とのこと。また、低スペックのパソコンでも一応ゲームはプレイ可能なものの、パフォーマンスの問題が生じるため、前述の条件を満たすことが望ましいようです。

「Asgard’s Wrath」を超える高性能PC必須タイトルに

Asgard's Wrath | The Game Awards Anthem | Oculus Rift Platform
Descend into the world of North mythology and rise as a god in Asgard's Wrath, which UploadVR called, "VR's best and most ambitious game yet." With visceral ...

VRゲームでは総容量が100GBを超え、高性能パソコンが必須となるタイトルはSanzaru Games制作のアクションRPG「Asgard’s Wrath」等がありますが、「Medal of Honor: Above and Beyond」はそれを遥かに上回る空き容量やスペックが必要となることが判明し、発売を待ち望む海外のユーザーやメディアの間では驚きが広がっています。

なお、価格に関しては執筆時点で非公表。Road to VRは40ドルから60ドル(※日本円:約3990円~6200円)の間になるのでは、と報じています。

サイズも史上最大 大作VRゲーム「Asgard's Wrath」ファイルが120GB超え | Mogura VR

サイズも史上最大 大作VRゲーム「Asgard's Wrath」ファイルが120GB超え | Mogura VR

MoguraVR

「メダル・オブ・オナー」シリーズのVR新作 発売日が決定 | Mogura VR

「メダル・オブ・オナー」シリーズのVR新作 発売日が決定 | Mogura VR

MoguraVR

「メダル・オブ・オナー」VR新作がQuest2版リリースに"前向き" | Mogura VR

「メダル・オブ・オナー」VR新作がQuest2版リリースに"前向き" | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVRVRScoutRoad to VRPolygon

タイトルとURLをコピーしました