誰でもバーチャルライブを開催できる「VARK LIGHT STAGE」発表! 年内にリリース予定

未分類
この記事は約2分で読めます。

株式会社VARKは、VRライブプラットフォーム「VARK」の新機能「VARK LIGHT STAGE」を発表しました。バーチャルライブ配信システムをアーティストに無料提供、「誰でもバーチャルライブが配信できる」サービスです。

配信者はVRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Quest 2」からライブ配信ができ、視聴者は「Oculus Quest」と「Oculus Quest 2」、およびAndroid版/iOS版のVARKアプリからライブに参加できます。

「VARK」を大型アップデート、2020年12月中に実装予定

「VARK LIGHT STAGE」は、VRライブプラットフォーム「VARK」に追加予定の新機能。アーティストへ3Dでのバーチャルライブ配信機能を無料提供します。そのほか、VRM形式の3Dモデルをアップロードすることでオリジナルアバターを使える機能、自動でステージ演出を行う機能、ギフト機能などを備えています。有料チケット機能やオリジナル楽曲の使用については、リリース後の反応をみて検討を行うとのこと。

「VARK LIGHT STAGE」は既にリリースされているアプリ「VARK」の大型アップデートとして2020年12月中に実装、βテストとしての提供を予定しています。

VRライブの「VARK」が約2億円調達、社名もプロダクト名に合わせて変更 | Mogura VR

VRライブの「VARK」が約2億円調達、社名もプロダクト名に合わせて変更 | Mogura VR

MoguraVR

VR全然分からない人向け Oculus Quest 2基礎知識 | Mogura VR

VR全然分からない人向け Oculus Quest 2基礎知識 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社VARK プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました