VR銃撃ゲーム「Pistol Whip」大型アプデで全8章の物語が追加

未分類
この記事は約2分で読めます。

2020年12月2日よりVRリズムシューター「Pistol Whip(ピストルウィップ)」の無料大型アップデート「Pistol Whip 2089」が配信開始されました。

Pistol Whip - 2089 Launch Trailer | Oculus Quest, PC VR
The robot-plagued future is here, and it needs the perfect hero. It needs you. 2089, our first-ever cinematic campaign featuring a gritty sci-fi story and fi...

「Pistol Whip」は、楽曲のリズムに合わせ銃撃を決め、アクション映画の主人公のように敵を倒していくVRリズムシューター。Steamのほか、Oculus Store(Rift / Quest)で販売中です。

今回配信された「Pistol Whip 2089」は、全5章から構成される「シネマティックキャンペーン」(ストーリーモード)を新たに追加する拡張コンテンツ。プレイヤーは主人公のジョン・アシモフとなり、武装蜂起した殺人ロボットの軍勢を撃退しながら、その背後に隠された謎に迫っていきます。

キャンペーン本編では節目ごとにカットシーンが挿入。キャラクターを始めとするデザインはコミックアーティストのFico Ossio氏が担当しており、アシモフの独白と共にストーリーが語られていきます。

「シネマティックキャンペーン」の追加以外にも新しい楽曲と武器、新規カスタマイズオプションの追加なども併せて実施。また、インターフェース全般の見直し、敵の挙動改善と言った微調整、不具合修正も複数行われています。

なお、今回のアップデートが実施されたのはSteam、Oculus Storeで配信中のPC向けVR版とOculus Quest / Quest2版。執筆時点で海外専売のPlayStation VR(PSVR)版に関しては、2021年の第1四半期頃に実施予定とのことです。

(参考)VRFocusOculus Store(Developer Post)

タイトルとURLをコピーしました