VRコラボツールのSynamon、ビジネス支援プログラム開始 資金も追加調達

未分類
この記事は約2分で読めます。

株式会社Synamonは、ビジネスや新規事業を支援する「NEUTRANS Partner Program」を開始します。VRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」などの提供で培った技術やノウハウをプログラム参加企業に提供します。


Synamonは、「NEUTRANS BIZ」の開発・提供に取り組んでいます。「NEUTRANS BIZ」は、VR空間に複数人が同時に接続し、物体や空間のデータを共有しながらコミュニケーションできるサービスです。

「NEUTRANS Partner Program」は、「NEUTRANS BIZ」の提供を中心に、販促支援や技術提供、新規事業のコンサルティングといったサポートが提供されます。

本プログラムには、KDDIやリコー、日本総合研究所などの企業が参加しています。各企業の導入事例は公開されています。

資金調達が進むSynamon

Synamonは、10月9日時点でプレシリーズBラウンドにて約2億5,000万円を調達しています。11月26日、同ラウンドで新たに株式会社DG Daiwa Venturesから資金調達を実施したことを発表しました。調達額は公開されていません。

ビジネス向けVR開発のSynamon、約2.5億円を調達 バーチャルオフィス等に意欲 | Mogura VR

ビジネス向けVR開発のSynamon、約2.5億円を調達 バーチャルオフィス等に意欲 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社Synamon株式会社DG Daiwa Ventures プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました