SteamアワードでVR部門ノミネート開始 ウィンターセール中に投票可能

未分類
この記事は約1分で読めます。

ゲーム配信プラットフォーム「Steam」で開催される2020年のSteamアワードにて、VRゲームオブザイヤー賞のノミネートが開始しました。投票期間はウィンターセール期間のPST12月1日午前10:00(日本時間12月2日3:00)まで。受賞作品の発表は、PST1月3日10:00(日本時間1月4日3:00)です。

「Steamアワード」は、Steamに配信されたソフトの中からユーザーが優秀なタイトルを選ぶアワードです。年間の最優秀ゲームを決める「ゲームオブザイヤー賞」の他に「愛の為せる業賞」「優れた物語ゲーム賞」「フレンドとプレイしたい賞」などを選出します。2019年の「VRゲームオブザイヤー賞」では、VRリズムゲームBeat Saberが賞を獲得しています。

ノミネートを行うには、Steamにログインし、2020年にリリースされたVRタイトルのページから「ノミネート」をクリックして作品を選ぶことができます。また、Steamアワードのページにて、自分のノミネートをフレンドと共有することも可能です。

SteamのVRタイトルカテゴリーはこちら

(参考)Steamアワード

タイトルとURLをコピーしました