ライトノベル「ぼくたちのリメイク」アニメ化 著者はVTuberとしても活動

未分類
この記事は約2分で読めます。

VTuber(バーチャルユーチューバー)として活動する葉山みど(木緒なち)さんの著作ぼくたちのリメイクがテレビアニメ化決定しました。

本作は、MF文庫Jから刊行されたライトノベルで、売れないゲームディレクターが大学生時代にタイムスリップし、クリエイターの仲間たちと交流を重ねながら人生をやり直す物語です。葉山みどさんは木緒なち名義で執筆し、イラストはえれっとさんが手がけています。

ぼくたちのリメイク、8巻が本日発売です。そして、TVアニメ化決定、2021年放送予定となりました。すごく楽しみです。よろしければ、これを機に買って読んでみてくださいね! pic.twitter.com/RoZBk69Acm

— 木緒なち/葉山みど🍃:ぼくリメアニメ化進行中! (@kionachi) November 25, 2020

葉山みどさんは、バ美肉(バーチャル美少女受肉)VTuberとして配信を行う一方、グラフィックデザイナーやライトノベル作家としても活動しており、VTuberのロゴデザインも手がけています。また、KOMEWORKSの代表を務めています。

配信画面はどう作る? デザイナー兼VTuberが解説 | Mogura VR

配信画面はどう作る? デザイナー兼VTuberが解説 | Mogura VR

MoguraVR

これまでにアニメ化された作品に携わったVTuberには、「世話やきキツネの仙狐さん」の原作漫画の作者でバ美肉VTuberとしても活動していたリムコロさんや、「WIXOSS DIVA(A)LIVE」のキャラクターデザインを担当したしぐれういさんが挙げられます。また、犬山たまきさんをプロデュースする佃煮のりおさんは、漫画「ひめゴト」がアニメ化されました。

© KADOKAWA CORPORATION 2017
(参考)葉山みど 公式Twitterぼくたちのリメイク 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました