マイクロソフト、MRに特化した公式カンファレンスを開催

未分類
この記事は約3分で読めます。

マイクロソフトは、MRに関する開発者向けカンファレンス「Mixed Reality Dev Days Japan」を12月16にオンライ開催します。カンファレンスは事前登録制で参加費は無料です。

「Mixed Reality Dev Days Japan」は、MRデバイス「HoloLens」をはじめ、アプリ開発やクラウド連携などを紹介する開発者向けカンファレンスです。

カンファレンスでは、マイクロソフトの開発チームや日本法人所属のエンジニア、マイクロソフト製品の専門的な知識を持つ「MVP (Microsoft Most Valuable Professional)」が登壇。基調講演やパネルディスカッションを含め計13セッションが用意されています。(英語セッションは日本語字幕あり)

カンファレンス概要

開催日時

2020 年12月16日 (水) 10:00~18:00

開催形式

オンライン

スケジュール

10:00~10:50……基調講演:後日公開(日本語/英語)

10:50~1:00……休憩

11:00~11:25……セッション1
Mixed Reality入門&最新情報 鈴木敦史氏(日本語)

11:30~11:55……セッション2
Mixed Realityビジネス&最新活用事例 村中徹氏(日本語)

12:00~12:50……ランチセッション
Microsoft MVP の方々とのパネルディスカッション + MRTK と Oculus Quest 2 千代田まどか氏 (ちょまど) + Microsoft MVPs (日本語)

12:50~ 13:00……休憩
13:00~13:25……セッション3
HoloLens 2 アプリ開発入門 千代田まどか氏 (ちょまど)(日本語)

13:30~13:55……セッション4
Unity で HoloLens 2 アプリ開発 (MRTK-Unity)Yoon Park氏(日本語)

14:00~14:25……セッション5
Unreal Engine 4 で HoloLens 2 アプリ開発 (MRTK-Unreal) Cameron Micka氏(英語)

14:30~14:55……セッション6
Mixed Reality アプリデザイン (HoloLens 2 アプリの UI/UX 設計ベストプラクティス) Daniel Escudero氏(英語)

14:55~15:10……休憩
15:10~15:35……セッション7
Azure Object Anchors Jesse McCulloch氏(英語)

15:40~16:05……セッション8
Azure Remote Rendering 鈴木敦史氏(日本語)

16:10~16:35……セッション9
Azure Spatial Anchors 後日公開(英語)

16:40~17:05……セッション10
Unity+PiXYZ 高橋忍氏 (ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン) (日本語)

17:10~17:35……セッション11
Azure Kinect DK開発 Deep Dive 千葉慎二氏(日本語)

17:35~17:50……クロージング
千代田 まどか (ちょまど)(日本語)

参加方法

参加登録後に届くメールに記載されているリンクをクリック

参加費

無料(事前登録必須)

(参考)Mixed Reality Dev Days Japan

タイトルとURLをコピーしました