フェイスブック、Quest向けアプリの公式ストア外配信システムを準備中 2021年に

未分類
この記事は約2分で読めます。

フェイスブックは、Oculus Quest向けアプリを公式ストア以外で配信できるシステムについて、2021年第1四半期に提供予定であることを発表しました。正式にこのシステムが実装されれば、各デベロッパーが、公式ストア以外でQuest向けアプリを配信可能となります。

厳しい審査とサイドローディングアプリの隆盛

Oculus Quest向けのアプリには、デベロッパーに対してフェイスブックの審査が設けられています。これによりVRゲームやアプリのクオリティが保たれる一方、審査に不合格となった開発元には配信が許可されない仕組みです。

他方、この審査に不合格となったタイトルは、サイドローディングアプリ「SideQuest」で高い人気を得ることもあります。この事実が、フェイスブックに新システムの開発を促したと推測されます。

Quest向け販売を却下されたVRゲーム、非公式ルートで5万DL突破 | Mogura VR

Quest向け販売を却下されたVRゲーム、非公式ルートで5万DL突破 | Mogura VR

MoguraVR

開発者向けベータテストも予定か

新システムは、当初2021年初期(early)に実装される予定でした。公式サイトのロードマップ(※閲覧には開発者アカウントが必要)によれば、このシステムではOculusのコンテンツポリシー遵守は必要なものの、公式ストアと同様の規格(technical standards)は求められないとのこと。一部デベロッパーを対象に、正式リリース前のベータテストの実施も予定(2020年12月)されています。

Oculus Quest向けアプリ配信が簡単に――2021年からは審査不要の「新たな方法」追加、公式発表 | Mogura VR

Oculus Quest向けアプリ配信が簡単に――2021年からは審査不要の「新たな方法」追加、公式発表 | Mogura VR

MoguraVR

Oculus Quest用のコンテンツ審査規定が発表、事前のコンセプト提出などが必要に | Mogura VR

Oculus Quest用のコンテンツ審査規定が発表、事前のコンセプト提出などが必要に | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました