VRバトロワゲーム「ポピュレーション: ワン」が日本語に対応

未分類
この記事は約2分で読めます。

VRバトルロワイヤルゲーム「ポピュレーション: ワン」がアップデートされ、日本語に対応しました。

「ポピュレーション: ワン」はアメリカはシアトルに拠点を置くVRゲームスタジオ「BigBox VR, Inc」開発のバトルロイヤル系VRFPS。2020年10月22日にSteam、翌10月23日よりOculus Store(Rift / Quest)で発売されました。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Windows Mixed Reality、Oculus Quest / Quest2。異なるヘッドセット同士で一緒に遊べるクロスプレイにも対応しています。

垂直方向を自在に移動できる「バーティカルバトルシステム」が最大の特色。高所から空を飛んで滑空したり、建物の壁をよじ登ったり、障害物用の壁を建造したりといった多彩なアクションを駆使し、最大で18人が入り混じるチーム戦での勝利を目指します。

今回のアップデートはSteam、Oculus Store共に実施されており、Steamのニュースハブによれば、日本語以外にスペイン語、フランス語、ドイツ語、韓国語にも対応。他にAWPスコープの解像度向上、アイテム入手直後のインベントリUI表示、戦闘後のイベントパネルスキップ機能の追加、パフォーマンス改善とバグ修正なども行われています。

また、一部テキストの非表示を始め、既知の問題が幾つか確認されている模様。これらの修正が今後のアップデートで行われるのかについてはニュースハブの投稿では言及されていないため、不明となっています。

「ポピュレーション: ワン」はVR版「フォートナイト」になれるのか? | Mogura VR

「ポピュレーション: ワン」はVR版「フォートナイト」になれるのか? | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Oculus Store(Rift / Quest)、Steamニュースハブ

© 2020 BigBox VR, Inc. All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました