サンリオキャラをVRやARで ドコモとサンリオがXR領域で提携

未分類
この記事は約2分で読めます。

2020年11月11日、株式会社NTTドコモと株式会社サンリオは、XR(VR/AR/MRの総称)領域で新規事業開発に向けた業務提携を行いました。ドコモが展開するXR事業にサンリオが保有するキャラクターを活用した取り組みが行われる予定です。

本提携では、ドコモが展開するXR事業にサンリオのキャラクターを活用したコンテンツの配信やサービスの検討がされます。サンリオのテーマパーク「サンリオピューロランド」では、MRデバイス「Magic Leap 1」を使用し、サンリオのキャラクターを用いたコンテンツを提供するイベントの開催が検討されます。

また、ドコモはサンリオピューロランドの30周年を記念したアワード「Digital KAWAII Awards in Sanrio Puroland」に協賛しています。同アワードでは、VR空間でピューロランド内エリアを装飾した作品や、オリジナル素材で空間演出をした作品を募集します。

ドコモ、XRへの取組を進める

ドコモはXRへの取組を進めています。2019年にはMRデバイスを開発するMagic Leap社に出資・提携。直近では、小田急電鉄と協業し、新宿の街中や施設内を舞台にしたプロジェクトを発表しています。スマートフォンや「Magic Leap 1」を使い、新しい新宿の楽しみ方を提供します。

新宿の景色にXR技術を取り入れた大型プロジェクトが始動 小田急とドコモが協力 | Mogura VR

新宿の景色にXR技術を取り入れた大型プロジェクトが始動 小田急とドコモが協力 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社サンリオ ニュースリリース

タイトルとURLをコピーしました