バーチャル会場で「ジャンプフェスタ2020 ONLINE」開催

未分類
この記事は約2分で読めます。

12月19日と20日の2日間、「ジャンプフェスタ2020」がオンラインで開催されます。集英社の主要漫画雑誌5誌が集合し、ジャンプ系漫画の魅力を楽しめるイベントになるとのこと。今回は、バーチャル会場「ジャンフェス島」で実施されます。参加費は無料です。

イベントには、専用アプリ「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」をダウンロードするか、ジャンプフェスタ公式WEBサイト(体験コンテンツの制限あり)にアクセスして参加できます。

自分でキャラ(アバター)を操作して「ジャンフェス島」内を散策。「ジャンプスーパーステージ」や「ジャンプ原画ミュージアム」、「ゼブラック図書館」、「メーカーズシアター」など、さまざまなエリアが用意され、漫画家の特別な描きおろしイラストを見たり、島内の仕掛けで遊んだりできるとのこと。


操作するキャラのデザインは各誌の連載作家陣による描きおろしのもの。キャラを操作して、走ったり跳んだり、様々なポーズをとることができるそうです。プレイするほど多くのキャラを入手できます。イベントの詳細情報は、今後順次発表される予定です。

開催日時

12月19日(土)、20日(日) 9:00〜17:00

参加方法

「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」アプリをダウンロード(iOS/Android対応)12月9日(水) 0:00にダウンロード開始予定

ジャンプフェスタ公式WEBサイト(一部WEBサイトでは体験不可)

参加費

無料

主催

株式会社集英社

ジャンプフェスタ公式WEBサイト

ジャンプフェスタ2021公式サイト
ジャンプヒーロー大集合の超フェスティバル!「ジャンプフェスタ2021」の公式サイトです。

ジャンプフェスタ公式Twitter

https://twitter.com/jumpfesta

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました