メイドとバーチャル空間で会話できるサービス β版開始、40名が登場

未分類
この記事は約1分で読めます。

今年の6月にサービスを発表していた「バーチャルあっとほぉーむカフェ」のβ版がオープンしました。秋葉原や大阪に展開中のメイドカフェをバーチャル化したもので、現地を訪れずとも、メイドとコミュニケーションが取れるそうです。現在40名のメイドが登場すると告知されています。

このサービスにはスマホのブラウザからアクセスでき、自身のアバターを決め、希望のメイドを指定すれば入室可能。会話やゲーム、写真撮影などで遊べるとのこと。β版は一部機能の制限や音声の不具合があるため、正規料金の半額で提供されます。

今回のサービスを提供しているインフィニア株式会社は、開業16周年を迎えたメイドカフェ「あっとほぉーむカフェ」を運営している企業です。プレスの中で「メイドカフェ誕生から20年の時を経て進化した『バーチャルあっとほぉーむカフェ』を通じて、究極の『バーチャル萌え♡』をお届けいたします」とコメントしています。

料金体系や動作環境などサービスの詳細はこちら

バーチャルメイドカフェが夏にサービス開始 3Dメイドがあなたをご奉仕 | Mogura VR

バーチャルメイドカフェが夏にサービス開始 3Dメイドがあなたをご奉仕 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました