【ポケモンGO】過去最大級のアプデが11月30日到来、カロス地方のポケモンが追加

未分類
この記事は約3分で読めます。

ナイアンティックは、スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の大規模アップデート「GO Beyond」を発表しました。本アップデートは11月30日(月)に適用、トレーナーレベルの上限拡張に加え、「ポケットモンスターX・Y」の舞台であるカロス地方のポケモンが実装されます。また、本日11月18日から、12月31日(木)までポケモンゲット時の経験値が2倍になるボーナスも発生します。

トレーナーレベルの上限が拡張

今回のアップデートでは、これまで40が上限だったトレーナーレベルが50まで拡大されます。レベル上昇のバランスも再調整され、現時点でレベル40に達していない人もレベルを上げやすくなるとのこと。

なお、2020年の12月31日までにレベル40に到達したプレイヤーには、「レガシー40メダル」や「ギャラドス帽子」が獲得できるタイムチャレンジのような、特別な報酬が授与されます。

レベル41以上にレベルアップするには、経験値のほかに特定の条件が設定されます。発表では、「1日に多数のポケモンをゲットする」や「イーブイを実装されているすべての進化系に進化させる」などの条件が含まれるようです。

カロス地方のポケモン実装

12月2日には、「ポケットモンスター X・Y」の舞台、カロス地方に生息するポケモンが実装されます。登場するポケモンは以下の通り。

・ハリマロン
・ハリボーグ
・ブリガロン
・フォッコ
・テールナー
・マフォクシー
・ケロマツ
・ゲコガシラ
・ゲッコウガ
・ホルビー
・ホルード
・ヤヤコマ
・ヒノヤコマ
・ファイアロー
・シシコ
・カエンジシ
・クレッフィ(※フランスのみ)

さらに12月2日(水)から12月8日(火)までの期間は、野生でカロス地方のポケモンがいつもより多く出現。詳細は、後日発表されます。また近日中に、“とあるポケモン”が星1のレイドタマゴから孵化するようになるとのことです。

本日からイベント開催

本日11月18日(水)から、11月30日(月)までの期間「Go beyond」実装を記念する「フレンドシップイベント」が開催されます。期間中は以下のボーナスが適用されます。

・ギフト開封やポケモン交換、一緒にレイドやジム、トレーナーバトルに挑んだ際の、フレンドとの仲良し度が、いつもより速く上昇します。

・フレンドとレイドバトルに挑んだ際、アタックブーストが付与されます

・レイドをクリアした際の経験値が通常よりも上昇

・1日に、より多くのギフトが開封可能に。

シーズン(季節)要素も導入

出現する野生ポケモンの種類や、孵化するポケモンなどが、実世界の季節と連動して変動する新仕様も導入されます。北半球と南半球の季節の違いも適用されます。さらに、それぞれの半球で違うすがたの「シキジカ」が出現するとのこと。ゲーム内イベントも、実際の季節にあわせた形で開催されます。

「GOバトルリーグ」については、ランクの上限が24(現在は10)まで拡張されます。上位4ランクには新たな名称とバッジが用意されます。拡張された部分のランクに関しては、新しい報酬システムが実装予定。各トレーナーが、ランクアップを通じて、より報酬を得られるようになります。なお、リーグ報酬も、季節との関連性が盛り込まれます。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

タイトルとURLをコピーしました