佐渡金山の坑道内を舞台にしたMRアトラクションが開発中 クラファン実施

未分類
この記事は約2分で読めます。

新潟県「史跡 佐渡金山」の坑道内を舞台にしたMRアトラクション「ISLAND MIRRORGE(アイランド・ミラージュ)」と、Steamプラットフォーム向けのVRコンテンツ「ISLAND MIRRORGE VR」の開発がスタートしました。開発に向けてクラウドファンディングも実施しています。

ISLAND MIRRORGE」は、佐渡金山の現地で道遊抗を歩いて体験できるウォークスルー型のMRアトラクションです。参加者はMRデバイス「NrealLight」を装着した状態で、ダークファンタジーな洞窟世界を探検します。

SLAND MIRRORGE VR」では、MR「SLAND MIRRORGE」の雰囲気を自宅で体験できるVRコンテンツです。3DCGで佐渡金山を再現しており、MR版とは違った結末が用意されているそうです。

両コンテンツ制作のため、「#佐渡を世界遺産に~世界初MR×歴史遺産で心に残る素敵な体験を~」と題したクラウドファンディングが2021年1月18日(月)まで実施されます。目標金額は500万円で、MR技術開発、3DCG製作、そして佐渡金山坑道内調査費資金として支援金が使われるとのことです。

佐渡金山は、徳川幕府の直轄地として小判などの製造が行われていた地域。最盛期には約1500kgの金と約25tの銀を生産されていたそうです。1989年に資源枯渇で操業が休止。その歴史的価値が評価され、2010年にユネスコ世界遺産暫定リストに入っています。

「佐渡を世界遺産に『ISLAND MIRRORGE』プロジェクト」の概要

開催期間

2021年1月18日(月)まで

目標金額

5,000,000円

支援金使用用途

MRアトラクション「ISLAND MIRRORGE(アイランド・ミラージュ)」とVRコンテンツ「ISLAND MIRRORGE(アイランド・ミラージュ)VR」の開発。
・MR技術開発費
・3DCG製作費
・佐渡金山坑道内調査費

プロジェクトURL

#佐渡を世界遺産に~世界初MR×歴史遺産で心に残る素敵な体験を~ - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
「史跡 佐渡金山」における世界初の最先端技術を使ったMR・VR制作。世界遺産登録に向け、心に残る体験を通じて佐渡の魅力を世界に発信します! - クラウドファンディング READYFOR

(参考)プレスリリースクラウドファンディング

タイトルとURLをコピーしました