バーチャルSNS「cluster」、2020年イベント総動員数が300万人突破

未分類
この記事は約1分で読めます。

バーチャルSNSclusterで開催されたイベントへの総動員数が、2020年1月1日から10月31日までの10ヶ月間で300万人を突破しました。

clusterでは世界中から約40万人が参加した「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」やポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」など多数の大型バーチャルイベントを開催。イベント動員数を伸ばし、2020年は10ヶ月で延べ300万人が来場しました。

また、企業からのオンラインイベント開催ニーズの増加や、個人ユーザーがより気軽に「cluster」上でバーチャル空間を作成できる「Cluster Creator Kit」の提供により、「cluster」上での公開イベント数が2020年10月末時点で1,000件を突破。イベント総動員数増加の背景としては、2020年3月にスマートフォン版アプリをリリースしたことで、より気軽に多くのユーザーにバーチャルイベントへ参加できるようになったことも挙げられています。

(参考)クラスター株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました