【ポケモンGO】地方振興イベント開催 京都市が対象に

未分類
この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」などを手掛けるナイアンティックは、新たなイベント「Pokémon GO City Spotlight(シティ スポットライト)」の第1回を、11月22日(日)に開催すると発表しました。開催時間は、午前10:00から午後18:00まで

同イベントでは、ナイアンティックと地方自治体・観光局が協働。飲食や買い物を通じて、地域経済をサポートするための取り組みです。

日本では京都で開催

第1回「Pokémon GO City Spotlight」が実施されるのは、京都、釜山、台南、オークランドの4都市。新型コロナウイルスの症例率が低いことや、感染対策が設けられていることが、選ばれた理由とのこと。イベントの対象都市は、今後数ヶ月のあいだに増加する予定です。

キャンペーンの期間中、開催都市のトレーナーは、相棒のポケモンと一緒にリサーチタスクを楽しみながら、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、街を探索することが奨励されます。

タスクやリサーチを達成するとポケモンに出会えたり、さまざまなアイテムを獲得できたりします。また、キャンペーンの対象都市のポケストップをスキャンすると、フィールドリサーチのタスクで受け取る報酬が増加します。リーダーボードも用意され、進捗状況の確認や、他プレイヤーと競うことも可能です。

【スポーツ庁】歩くことでプラスされる幸せ~歩く効能~
【スポーツ庁web広報マガジン】デポルターレ 関連記事「数字で見る!たった「10」分プラスで病気が防げる?」

スペシャルリサーチのリワードの追加ボーナスなどが獲得できる、イベント用の有料チケットも販売されます(イベント参加は無料で可能)。価格は4.99ドル(約525円)。チケット販売は11月11日からスタートし、11月22日(日)の午後14:00に終了します。

(参考)公式HP

タイトルとURLをコピーしました