スナップチャット、全身の動きに合わせて変化するARコスチューム登場

未分類
この記事は約2分で読めます。

2020年10月28日、スマホ向けカメラアプリ「スナップチャット」は、3D全身トラッキングに対応した、ハロウィン向けのARレンズ(コスチューム)をリリースしました。iOS版とAndroid版、両バージョンで利用可能です。

今回実装されたARコスチュームは、踊るホットドッグやネオンで光るジャックオーランタン、ガイコツなど計7種類。ARで表示されるバックダンサーも3種類導入されました。このフィルターでは関節の動きを最大18箇所トラッキングし、ARエフェクトを動かします。

過去数か月にわたって、「スナップチャット」は、2D全身トラッキングとスカイセグメンテーションに対応したレンズを含む、バリエーション豊かなコンテンツをリリースしてきました。今回の3DARコスチュームも、その延長線上にあると言えるでしょう。

なお、スナップチャットは、2020年10月中旬、iPhone 12シリーズの上位機種「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」に搭載されている「LiDARスキャナー」に対応することを告知しています。発表によれば、これにより、アプリ内にある「レンズ」での表現が向上するとのことです。

スナップチャットがiPhone 12 Proの最新センサーに対応、AR機能強化へ | Mogura VR

スナップチャットがiPhone 12 Proの最新センサーに対応、AR機能強化へ | Mogura VR

MoguraVR

スナップチャットが音声検索や制作ツール強化。AR路線明白に | Mogura VR

スナップチャットが音声検索や制作ツール強化。AR路線明白に | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました