VRリズムゲーム「RESONARK X」新曲と非VRモードを追加する大型アプデ実施

未分類
この記事は約3分で読めます。

VRリズムゲーム「RESONARK X(レゾナーク クロス)」の大型アップデート「version 1.2 “Submarine Pt.2″」が10月30日18:00より配信開始となりました。

「RESONARK X(レゾナーク クロス)」は両手に持ったコントローラを用いて拍手をしたり、六角形状のインターフェースにセットされた6本の糸を操りながら演奏を行っていく没入型VRリズムゲーム。個人開発者septem47氏主宰のサークル「sep-neko-ya」が開発しており、2020年8月1日にPC向けVR版がSteamで発売されました。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)。Oculus Link経由によるOculus Quest、Oculus Quest 2でのプレイにも対応しています。

VRChat生まれの新感覚VRリズムゲー「RESONARK X」登場 | Mogura VR

VRChat生まれの新感覚VRリズムゲー「RESONARK X」登場 | Mogura VR

MoguraVR

原作は「VRChat」(VRC)で制作されたリズムゲーム「RESONARK」。本作はパワーアップ兼独立版で、チュートリアル、ハイスコアのセーブ機能実装や、音符に触れた瞬間にコントローラーが振動するようになる(※ON/OFF設定可)などの改良が施されています。

楽曲もリズムゲーム伝統のエレクトロニックから、トランス、インストゥルメンタル、テクノ、アンビエントと言った多彩なジャンルを収録。初心者、中級者、上級者用の譜面も各楽曲についており、リズムゲー初心者から熟練者を幅広くサポート。譜面の構成も自動生成式ではなく、手作業で作られています。

RESONARK X Version1.2 PV
Steamで公開中のリズムゲーム「RESONARK X」のアップデート予告動画です。キーボードの7キーを使って演奏する「デスクトップモード」を追加しました!キーを押したり離したり、押さえたりしながら遊びます。簡単な譜面から非常に歯ごたえある譜面まで幅広く楽しめます!【動画の利用楽曲】NuRAVE, IONOSTREAM...

今回の大型アップデートでは、コンポーザーTatsh氏の書き下ろし楽曲や「REDRAVE(Tatsh&NAOKI; feat.Kent Alexander)」などの新たな楽曲が収録され、譜面の総数が大幅に増加。さらに「デスクトップモード」が追加され、VRヘッドセットなしでも遊べるようになります。「デスクトップモード」では譜面もVRモードとは異なるデザインのものを採用。7+αのレーンに対して音符が落下し、対応したキーボードを用いてプレイする形になります。

このほか、Twitterアカウントにリザルトを投稿できるようになるシェア機能、スクリーンショット機能も新たに追加。VRモード向けにも、フレームの枠の大きさで拍手操作距離の閾値を増減させる演奏画面用の機能が追加されます。

また、スペシャルプロモーションとして33%割引となるセールも実施。2020年11月3日午前2時頃まで税込857円で販売されます。

ソフトウェア概要

タイトル

RESONARK X(レゾナーク クロス)

発売・開発元

sep-neko-ya

対応ヘッドセット

HTC Vive、Valve Index、Oculus Rift(Rift S)、Oculus Quest 1&2(※要:Oculus Link)

プレイ人数

1人

価格(税込)

1,280円(Steam

(参考)Steamコミュニティ

タイトルとURLをコピーしました