クアルコムのXR推進プロジェクトは過去1年で会員数が倍に。新たに30社以上参加

未分類
この記事は約3分で読めます。

半導体大手のQualcomm(クアルコム)は、同社が主導するXRプロジェクトQualcomm XR Enterprise Program」(XEP)の会員数がこの1年間で倍増し、新たに30社以上の企業が同プロジェクトに参加したことを発表しました。

AR/VRに投資を続けるクアルコム

以前よりクアルコムはAR/VR業界に多大な投資を行っています。AR/VR専用のSoC「Snapdragon XR2」を開発・提供しているだけでなく、AR/VR技術の普及を推進するプロジェクトも主導しています。

クアルコム、5G対応のAR/VR専用チップセット「Snapdragon XR2」を発表 | Mogura VR

クアルコム、5G対応のAR/VR専用チップセット「Snapdragon XR2」を発表 | Mogura VR

MoguraVR

XEPはクアルコム主導、Snapdragon XRプラットフォームをベースにしてAR/VR技術の導入を促進するプロジェクト。同プロジェクトには建築・航空宇宙・自動車・食品・製薬・エンターテインメントなど、さまざまな業界の企業が参加しています。

XEPの初期メンバーにはVRコラボレーションプラットフォーム「Spatial」のSpatial、VR/ARの教育系コンテンツ企業VictoryXR、ロケーションベースのエンターテイメントを手がけるSpringboardVR、乗用車の室内で楽しめるVRコンテンツを提供するHoloride、手術トレーニングプラットフォームのOsso VR、職場研修ソリューション企業のTalespinなどが名を連ねています。

クアルコムの製品管理担当シニアディレクター、Brian Vogelsang氏は今回の発表の中で次のように述べています。

私たちはXRを世界規模で推進し、企業向けのXR技術を進化させることに全力で取り組んでいます。コラボレーションやリモートワーク、教育と学習、データの可視化、健康や幸福のためのソリューションなど、企業における需要の高まりに対してXEPが重要な役割を果たすと確信しています。

今回新たにXEPに参加する企業は以下のとおりです。

■Qualcomm XREnterprise Programの新規参加企業一覧

アクセンチュア / AppliedVR / Atheer / CoLearn VR / DataMesh / DengXian VR / Dyadmed / Exxar / Flow Immersive / Healium / Holoride / HypnoVR / Imaginate Technologies / ImmersiveRehab / Incontext Solutions / Jingteng Tech / Joinpad / Masters Of Pie / Maxst / MotusXR / OssoVR / PTC / Rescape ME / SIM8 / Springboard VR / Talespin / UltimateCare / Virti / Virtuleap / VR Education Holdings(Engage) / Xpllore

KDDI、国際的なXRコンテンツ制作アライアンスを設立 LGやQualcommら | Mogura VR

KDDI、国際的なXRコンテンツ制作アライアンスを設立 LGやQualcommら | Mogura VR

MoguraVR

クアルコムが「XRビューアー」の提供計画を発表。NTTドコモやKDDI、パナソニックも参画 | Mogura VR

クアルコムが「XRビューアー」の提供計画を発表。NTTドコモやKDDI、パナソニックも参画 | Mogura VR

MoguraVR

クアルコムのSnapdragonは、30以上のVR/ARヘッドセットで採用されている | Mogura VR

クアルコムのSnapdragonは、30以上のVR/ARヘッドセットで採用されている | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRFocus
Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました