【ポケモンGO】“なぞめいたタマゴ”の新イベント開幕。どくタイプとあくタイプのポケモン孵化

未分類
この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、“なぞめいたタマゴ”が登場する新イベントが開幕しました。開催期間は、10月13日(火)から10月20日(火)午後14:00まで

GOロケット団から入手

イベント期間中は、なぞめいたタマゴから「ヤブクロン」「ズルッグ」「ヨーギラス」「バルチャイ」など、どくタイプとあくタイプのポケモンが孵化します。このタマゴは、GOロケット団」のリーダーを倒すと入手可能。孵化に必要な距離は12kmです。

また、新しい「GOロケット団」の「スペシャルリサーチ」が登場します。内容は、ウィロー博士やチームリーダーと一緒に、「GOロケット団」の、なぞめいたタマゴに関する企みを暴くというもの。最終的には「サカキ」と直接バトルします。

公式サイトでは、このリサーチが、2020年最後の「GOロケット団」関連のスペシャルリサーチであると説明されています。以前のスペシャルリサーチ 「悪の組織に立ち向かえ」を完了させていない場合、新しいスペシャルリサーチを受け取ることはできません。

新たなシャドウポケモンも

野生には、「イトマル」「デルビル」「ゴクリン」「スカンプー」「ポチエナ」「チョロネコ」などの、どくタイプとあくタイプのポケモンが野生で普段より多く出現。「GOロケット団」の気球の登場頻度が上がり、多くのポケストップも乗っ取られます。また、「GOロケット団」のリーダーの着せ替えアイテムも実装されました。さらに、「GOスナップショット」を撮影すると、サプライズがあるかもしれないとのことです。

「GOロケット団」は「シャドウポケモン」の「ディグダ」「ハネッコ」「シェルダー」「ヤドン」「プテラ」「エアームド」を使用します。リーダーたちは、新たに「ガーディ」「スリープ」「オムナイト」を繰り出してくるとのこと。低確率で、色違いも登場します。

また発表では、サカキを倒して「シャドウミュウツー」を救い出すことが推奨されています。「シャドウミュウツー」の登場は、「Pokémon GO Fest 2020」限定のスペシャルリサーチ以降初めてであるとのことです。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました