2020-10

未分類

ホロライブ 全体2ndライブ「hololive 2nd fes. Beyond the Stage Supported By Bushiroad」開催決定

12月21日(月)・22日(火)に、VTuber事務所「ホロライブ」の全体ライブ「hololive 2nd fes. Beyond the Stage Supported By Bushiroad」が開催されます。 本ライブは無観客で開催され、ニコニコ生放送およびSPWNでの有料配信限定です。ホロライブ・イノナカミュージックに所属するメンバー28名が2日間のライブのいずれかに出演。天音かなたさん、角巻わためさん、桐生ココさん、常闇トワさん、姫森ルーナさんはオープニングアクトとして両日出演します。チケットは10月23日(金)から販売が開始します。 ライブの公演公式ハッシュタグは「#こえていくホロライブ」。ホロライブは、今回の全体ライブ第2弾開催について「たくさんの仲間が増えて新しい世界が広がった2020年。 みんなと繋がることの喜びを実感し その大切さを再確認できた。夢中で駆け抜けてきた私達がこれからも笑顔で輝き続けるために未来の私へバトンを繋ぎたい。 かけがえのないこの物語はどこまでも続いていく。ステージをこえて、あなたと。」とテーマを発表しています。 「ホロライブ」の全体ライブ..
未分類

かつてFoursquareと争った位置情報SNS「Gowalla」、ソーシャルARアプリとして復活

位置情報を活用したSNS「Gowalla」が、ARを活用したソーシャルアプリとして再始動します。「Gowalla」は同じく位置情報を利用するSNS「Foursquare」と同時期にサービスをスタートし、当時は大きく注目を集めましたが、競合に敗れる形で2012年にサービスが終了しました。なお、当時の開発チームはフェイスブックに買収される形で移籍しています。 ARは位置情報サービスに新たな風を吹き込めるか 「Gowalla」“復活”の情報は、同SNSの創業者Josh Williams氏が、米メディアTechCrunchにコメントする形で明らかになりました。新「Gowalla」はWilliams氏とBobby Goodlatte氏が運営する、小規模なベンチャーキャピタル内でインキュベートされていたとのこと。 また「ストリートチーム」と呼ばれる有償テスターが存在し、49ドル(約5100円)を支払うことで、同アプリへの早期アクセスが可能となるほか、VIPメンバーとして専用のDiscordグループに参加できます。ストリートチーム向けアプリは、2020年12月に配信される予定です。 2020年..
未分類

クアルコムのXR推進プロジェクトは過去1年で会員数が倍に。新たに30社以上参加

半導体大手のQualcomm(クアルコム)は、同社が主導するXRプロジェクト「Qualcomm XR Enterprise Program」(XEP)の会員数がこの1年間で倍増し、新たに30社以上の企業が同プロジェクトに参加したことを発表しました。 AR/VRに投資を続けるクアルコム 以前よりクアルコムはAR/VR業界に多大な投資を行っています。AR/VR専用のSoC「Snapdragon XR2」を開発・提供しているだけでなく、AR/VR技術の普及を推進するプロジェクトも主導しています。 クアルコム、5G対応のAR/VR専用チップセット「Snapdragon XR2」を発表 | Mogura VR MoguraVR XEPはクアルコム主導、Snapdragon XRプラットフォームをベースにしてAR/VR技術の導入を促進するプロジェクト。同プロジェクトには建築・航空宇宙・自動車・食品・製薬・エンターテインメントなど、さまざまな業界の企業が参加しています。 XEPの初期メンバーにはVRコラボレーションプラットフォーム「Spatial」のSpatial、VR/ARの..
未分類

【ポケモンGO】11月のイベント詳細発表。「冠の雪原」記念イベント開催中

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、2020年11月に開催されるイベントの詳細が発表されました。 トゲチックが大発見で出現 11月の大発見(11月2日(月)早朝から12月1日(火)まで)には、しあわせポケモンの「トゲチック」が出現。新機能のアップデートも行われるとのこと。レイドボスの出現スケジュールは以下の通りです。 ・10月24日(土)早朝から11月5日(木)まで、「ダークライ」が「伝説レイドバトル」に登場します。 ・11月6日(金)早朝から11月16日(月)まで、ある伝説のポケモンが「伝説レイドバトル」に登場します。 ・11月17日(火)早朝から11月24日(火)まで、「ビリジオン」「テラキオン」「コバルオン」が「伝説レイドバトル」に登場します。 11月25日(水)早朝から11月30日(月)まで「伝説レイドバトル」に登場する「レイドボス」は、後日発表予定。また、毎週水曜日の午後18:00から午後19:00までは、「レイドアワー」が開催。その週の「レイドボス」が「伝説レイドバトル」に登場します。 スポットライトアワー 日本時間の毎週火曜日午後18:..
未分類

【ドラクエウォーク】「おかしな集い封印されし悪魔」がスタート!

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」に、ハロウィンイベント「おかしな集い封印されし悪魔」が実装されました。開催期間は、10月22日(木)から11月26日(木)午後14:59まで。 おかしを集めてアイテム交換 イベントクエストを進めると、ハロウィンモンスターと「クッキー工房」がアンロックされます。同モンスターからは、工房の成長に必要な「おかしの材料アイテム」がドロップ(工房のアンロック後)。クリアすると、見た目装備「ミイラ男そうび」が手に入ります。 材料アイテムをおかし工房の職人に渡すと、おかしを作ってもらえます。工房を訪れれば、訪問ボーナスとして1日10回までおかしが貰えます。また職人のレベルが上がれば、強敵モンスターやメガモンスターとの戦いを支援してくれます。 イベントポータルの、ルイーダの「依頼掲示板」には、様々な依頼が発生します、依頼を達成すると、ルイーダとの絆レベルが上昇。交換所のレベルが上がり、絆報酬やイベント限定の「ハロウィンルイーダのこころ」を入手できます。 期間中に「かいふくスポット」を訪れた場合、イベントアイテム..
未分類

HTCのリモートワーク支援バンドル「VIVE XR Suite」がリリース

HTCは、企業向けのアプリバンドル「VIVE XR Suite」をリリースしました。リモートワークやコラボレーション支援に役立つ、5つのアプリがセットになっており、ビジネス用途での導入を促します。 一度のサインインで5つのツールへ 「VIVE XR Suite」は、エンタープライズ向けのVRアプリケーションのバンドルです。ユーザーは一度サインインするだけで、下記5つのアプリを利用できます。 ・VIVE Sync 利用するアプリ:VIVE Sync 用途:ミーティング ・VIVE Campus 利用するアプリ:VirBELA 用途:バーチャルオフィス ・VIVE Sessions 利用するアプリ:ENGAGE 用途:講義 ・VIVE Social 利用するアプリ:VRChat 用途:SNS ・VIVE Museum 利用するアプリ:Museum of Other Realities 用途:展示 無料機能が使えるバージョンの他、1アカウント当たり30ドル/月(年払いの場合は250ドル/年)からの定額利用プランも。またHTCによれば、複数アカウントを保有できるエンタープライズライ..
未分類

Oculus Quest 2の販売ペースは「初代Questよりも速い」。ディレクターがコメント

2020年10月13日に発売されたVRヘッドセット「Oculus Quest 2」。低価格と高スペックを兼ね備えた1台として注目が集まっていましたが、その結果はフェイスブック自身も認めるところとなったようです。 Oculusのコンテンツ・エコシステム・ディレクターであるChris Pruett氏は、Oculus Quest 2は、旧Oculus Questよりも速いペースで売り上げを伸ばしていることを報告しています。 「我々の予想を上回っているかもしれない」 海外メディアProtocolによるPruett氏へのインタビューでは、Quest 2の販売ペースについて「我々はとても満足しています。売れ行きは好調で、(初代)Questよりもペースが速い。しかしすると我々の予想を少し上回っているかもしれません」とコメントしています。 2020年10月22日現在、「Oculus Quest 2」の詳細な販売台数は明らかになっていません。他方、複数のVRゲーム・アプリ開発者から「Quest 2のローンチに合わせて売上・ユーザー数が大幅に伸びた」ことや、リリース以来最多の販売数を記録していること..
未分類

「Beat Saber」を足でプレイするMOD「Feet Saber」が話題に。飛んだり跳ねたり大忙し

VRリズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」を、手ではなく、“脚で遊べる”ようにするMOD「Feet Saber(フィートセイバー)」が話題を呼んでいます。 「Feet Saber」は、VTuberの“「なるるるるな」(YouTubeではNALULUNA)さんが開発したMOD。PC接続型VR向けに作られており、VIVEトラッカー等を使った「フルトラッキング(全身トラッキング)」でのプレイが推奨されています(フルトラッキングでない場合はコントローラーを足に固定してプレイ)。 一斉を風靡した「DDR」風のゲームプレイ また、本来「Feet Saber」はPCVR向けですが、TwitterユーザーのLSToastさんは「Oculus Link」を使い、「Oculus Quest 2」でのプレイ動画を公開。有名リズムゲーム「ダンスダンスレボリューション(DDR)」の雰囲気を感じるゲームプレイや、“オリジナル”には存在しない、ジャンプ要素などが確認できます。 Quest 2 FeetSaber test Map by @henomohesan pic.twitter.co..
未分類

ディズニーからバーチャルガール「Ella(エラ)」デビュー

10月23日(金)にディズニー発のバーチャルガール(バーチャルヒューマン)のElla(エラ)さんがデビューしました。同日EllaさんのInstagramも開設され、今後はアカウントを通じて情報を発信予定です。 InstagramではEllaさんが自撮りとともに「初めまして Ellaです。ディズニーの世界が大好きです これからよろしくお願いします」と挨拶を投稿しています。Ellaさんの公式Instagramはこちら。 Ellaさんは10月16日(金)に、デビュー前の告知としてシルエットが公開されていました。制作にはバーチャルヒューマンを手がけてきた株式会社Awwが協力。同社が所有する技術「MASTER MODEL」で制作されています。 株式会社AwwはこれまでもMASTER MODELを用いて、バーチャルヒューマンのimmaさん、plusticboyさん、Riaさんなどをプロデュースしてきました。 (参考)株式会社Aww公式サイト
未分類

ホロライブ ハロウィンテーマの公式曲「今宵はHalloween Night!」発表

10月22日(木)に、VTuberグループ「ホロライブ」より、ハロウィンをテーマにした公式曲「今宵はHalloween Night!」が発表されました。各種音楽サイトにて配信開始しています。 本楽曲は、「ホロライブ」が展開する「hololive IDOL PROJECT」における公式曲「Floral Circlet」シリーズの第1弾です。歌唱は魔界出身のライバーである夜空メルさん、紫咲シオンさん、癒月ちょこさん、潤羽るしあさん4名が参加しています。 さまざまな世界から集まったメンバーで、ハロウィンをいっしょに楽しむ様子を描いたパーティーチューンとのこと。作詞作曲は「おねがいっパトロンさま!」のキャラクターソングやTVアニメ「啄木鳥探偵處」のOP楽曲などを手掛ける山本恭平さんが、編曲を「アイドルマスター シャイニーカラーズ」の収録曲などを手がける河合泰志さんが担当しています。 【お知らせ】 『hololive IDOL PROJECT』において、公式曲『Floral Circlet』シリーズの第1弾楽曲となる「今宵はHalloween Night!」を、本日24時にリリースいたしま..
未分類

「VIVEハロウィン衣装コンテスト」開催 VRChat上でハロウィンパーティーも

10月23日(金)より、HTC NIPPONが「VIVEハロウィン衣装コンテスト2020」を開催します。 衣装コンテストは、HTC VIVE Japan公式Twitterアカウントをフォローし、リアルとバーチャルいずれかで撮影した「VIVEロゴ入り衣装写真」をハッシュタグ「#VIVEハロウィン」とともにTwitterへ投稿することで参加できます。なお応募は、異なるハロウィン衣装であれは複数申し込みが可能です。 \VIVEハロウィン衣装コンテスト2020/ リアル&バーチャル仮装をアップして豪華VIVE賞品をゲット! ◆応募方法 ①@htcvivejapanをフォロー ②この投稿をRT ③#VIVEハロウィン のタグをつけて「VIVEロゴ入り衣装写真」を投稿 〆切は11月1日23:59 イベント詳細https://t.co/szxUY2toDf pic.twitter.com/wcQ1bi5fT8 — htcvivejapan (@htcvivejapan) October 23, 2020 参加者の中から、VIVE賞としてHTC VIVE Cosmosが1名に、V賞として..
未分類

「SHOWROOM Meet」にバーチャル機能追加、1on1イベント開催も

10月23日(金)に、オンラインでの1on1イベント専用アプリ「SHOWROOM Meet」にバーチャル機能が追加されました。 「SHOWROOM Meet」はライバーとファンがオンライン上で直接会えることをテーマに、握手会やハイタッチ会・サイン会などをオンラインで体験できるサービス。 バーチャル機能の追加によって、これまでのようにリアルのアーティストやタレントだけでなく、VTuberやバーチャルタレントもアプリを通じてファンとの1on1が楽しめます。まずは、SHOWROOMが企画・運営をする「AVATAR2.0 Project」や、「SHOWROOMバーチャルギルド」所属のVTuber中心に機能を解放。随時外部VTuberも利用できるようになる予定です。 「SHOWROOM Meet」サービス概要 アプリ名 「SHOWROOM Meet」(ショールームミート) 配信 App Store/Google Play 対応OS iOS / Android 価格 基本無料 公式サイト https://meet.showroom-live.com/ ©SHOWROOM..
未分類

星街すいせい・夏色まつり スマホ向けリズムゲーム「D4DJ Groovy mix」特別動画に出演

「ホロライブ」所属の星街すいせいさん・夏色まつりさんが、10月23日(金)18:50に公開されるスマートフォン向けリズムゲーム「D4DJ Groovy mix」の特別プレイ動画に出演します。 動画は公式YouTubeチャンネル「D4DJチャンネル」にて公開。ほかにYouTuberのヒカキンさん、はじめしゃちょーさん、タレントの道重さゆみさん、西尾夕香さんが出演します。それぞれの立場から「D4DJ Groovy mix」の魅力を伝える動画になっているとのことです。 「D4DJ」は「BanG Dream!(バンドリ!)」「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」に続くDJライブ×アニメ×ゲームがテーマのメディアミックスプロジェクト。リズムゲーム「D4DJ Groovy Mix」は現在オープンβ版が公開中で、10月25日(日)から正式サービスが開始する予定です。また、テレビアニメ「D4DJ First Mix」が10月30日(金)より放送開始します。 緊急告知 本日18時50分、D4DJ公式YouTubeに人気著名人の皆さんとのコラボ動画を投稿#ヒカキン #はじめしゃちょー #夏色まつり ..
未分類

インドのARスタートアップAvataar.meが約7億円調達、eコマースでの利用加速へ

VR/ARを活用し、没入型のショッピング体験を提供するスタートアップAvataar.meは、ベンチャーキャピタルであるセコイヤ・キャピタルの子会社Sequoia Indiaから、シリーズAで700万ドル(約7億3,200万円)を調達したことを発表しました。 今回の資金調達で、同社の累計資金調達額は1,000万ドル(約10億円)に達しました。またAvataar.meは2019年、エンジェル投資家からシードラウンドで300万ドル(約3億円)を調達しています。 Avataar.meは2016年創業のインドのB2B2C企業。法人向けに3D、または実物大の2Dイメージ制作サポートなどを実施しており、現在は世界各国のeコマースやコンシューマー・エレクトロニクス分野などの企業と協働しています。 「ウォーキング・デッド」VRゲーム開発のSurviosが1,670万ドルの資金調達 | Mogura VR MoguraVR Quest向け非公式ストア「SideQuest」Oculus創業者らから65万ドル資金調達 | Mogura VR MoguraVR (参考)Kr..
未分類

Netflixやグーグルとも提携、環境保護テーマのARコンテンツ「REWILD」ベータ版がリリース

XRコンテンツスタジオのPHORIAは、スマートフォン向けARコンテンツ「REWILD」のベータ版をリリースしました。本作は、Netflixやグーグル、OPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusと提携して制作されています。 ARで自然環境保護を学ぶ 自然環境をテーマにした「REWILD」は4つのエピソードから構成されます。2020年のウェビー賞を受賞した作品「REWILD Our Planet」をベースとしており、氷河や草原、森林、海をARで表示、体験者は各地の環境保護について学ぶことができます。ARコンテンツにはNetflixのドキュメンタリー「Our Planet(私たちの地球)」の映像も含まれており、作家や植物学者として知られるデイビッド・アッテンボロー氏がナレーションを担当しています。 2020年10月21日現在、配信されているのはAndroid版のみ。iOS版は後日リリースされる予定です。Android版ベータのダウンロードはこちらのページ(Google Play)から。なお、ダウンロードにはPHORIAへのテスター登録が必要となっています。 【Oculus..
未分類

資生堂やFANCLも 2020年に登場したARメイクアプリまとめ

2020年は、資生堂やFANCLといった大手ブランドが、ARを利用したコスメを試せるバーチャルメイク体験サービスを発表しています。本記事では今年登場したARのコスメサービスについて、まとめて紹介します。 資生堂「バーチャルオンラインカウンセリング」 資生堂がAR活用の「オンラインお試しメイク」サービス開始 | Mogura VR MoguraVR 10月7日から12月6日まで、資生堂はオンラインでメイク体験ができる「バーチャルオンラインカウンセリング」を実施中です。パーフェクト株式会社のARメイク技術と、AIおよび対面型ビデオ通話を組み合わせたオンラインカウンセリングサービスで、自分の顔にリップやチーク、ファンデーション、アイシャドーなどのメイクアップ商品の色味をリアルタイムにチェックできます。 また資生堂は、今年の8月にARフィルター「TeleBeauty」を発表。リアルタイムで画面上の顔の動きに連動し、すっぴんにメイクをしているかのように見せられます。(利用にはカメラアプリ「Snap Camera」のダウンロードが必要) FANCL(ファンケル)「ARメイク..
未分類

VIVE製品 キャンペーンで5,000円引き 定額サービス2ヶ月分も付属

10月22日(木)から11月5日(木)まで、HTCのVRヘッドセット「VIVE」シリーズ全製品が5,000円引きとなる秋のキャンペーンが開催されます。 HTC NIPPON株式会社では、新型コロナウィルス(COVID-19)を乗り越えて秋の楽しみをVRの世界でも楽しんでもらうためとのことで、2週間に限り秋のキャンペーンを実施。さらに製品には、1,000本近い対象コンテンツをダウンロードし放題となる定額サービス「VIVEPORTインフィニティ」も2か月間分付属されます。 対象製品は、「VIVE Pro」「VIVE Pro EYE」「VIVE Cosmos」「VIVE Cosmos Elite」「VIVE Cosmos Elite HMD」「VIVE Focus Plus」。キャンペーンは、正規取扱販売店およびVIVEのECサイトで行われます。 HTCでは、パソコン向けVRヘッドセット「VIVE Cosmos」シリーズや「VIVE Pro」シリーズ、一体型VRヘッドセット「VIVE Focus」シリーズなどを展開しています。 各シリーズの詳細はこちら。 HTC VIVEシリー..
未分類

ブラウザで参加、製造業向けバーチャル展示会が開催

製造・販売業向けのバーチャル展示会「設計製造・AI・IOT・DXバーチャルオンライン展示会2020 冬」が12月10日から開催されます。開催期間は2020年12月10日から2021年2月28日まで。入場料は無料です。 この展示会は、CAD/CAM/CAEや工作機械、AI、IoTなどをテーマにしています。VR/AR/MR技術も対象です。来場者はブラウザ操作で展示会場を移動し、各ブースの出展物や関連資料を見たり、ブーススタッフと直接商談したりが可能とのこと。展示会場へは、アプリのインストールが不要でPCなどのブラウザから参加できます。 バーチャル展示会のイベントページでは、開催前に会場の雰囲気を体験できる「デモ展示会場」が設けられています。デモ展示会場の入場はこちらから。イベントページでは、出展企業の受付も開始しています。 新型コロナウイルスの影響でリアルイベントが次々に中止になる中、開催の場を現実からオンラインに移したバーチャルイベントが増えつつあります。これまでに国内では日本マイクロソフトが「de:code 2020」を開催し、海外では国際連合がバーチャルイベントの開催を予定して..
未分類

フェイスブックがVR内テキスト入力の研究内容を公開、物理キーボードと近い水準に

フェイスブックのAR/VR部門Facebook Reality Labs(FRL)は、物理的なキーボードを使わずに、AR/VRでテキスト入力を行うためのハンドトラッキングの研究内容を公開しました。マーカー付き手袋を使用しているものの、入力精度は物理キーボードの水準に近い数値となっています。 マーカー付き手袋とOculus Questのカメラで手指の動きを追跡 今回FRLが公開したのは、AR/VR空間上での操作の中でもっともフラストレーションがたまりやすい「文字入力」に関するもの。新たなハンドトラッキング方式では、マーカーを取り付けた手袋をOculus Questの内蔵カメラで追跡し、机などの平面上で文字入力ができるようになっています。 フェイスブックは研究がまだ初期段階であることを述べつつも、「新方式では高速タイピングが可能になり、ハンドトラッキングでの文字入力が実用的な水準に達する可能性がある」としています。 不規則な手指の動きはAIで予測 フェイスブックによれば、新方式の開発における課題は「どのように不規則なタイピングパターンを追跡するか」。物理的なフィードバックなしで手・指..
未分類

ZARDのバーチャルライブが「音のVR」で配信開始 “聖地”をVRで再現

iOS向けアプリ「新音楽視聴体験 音のVR」にて、デビュー30周年を迎える音楽ユニット「ZARD」のバーチャルライブが配信されます。 「音のVR」は、360度動画の好きなパートに音と映像で近づけるアプリです。本バーチャルライブでは、ZARDファンの聖地と言われる「山野楽器 銀座本店ビル」に立地するKDDIのコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」の地下1階イベントフロアをバーチャル空間上に再現しています。 ZARD坂井泉水さんの映像と、新たに収録されたZARDライブバンドメンバーの演奏がVR空間上で共演します。 ZARDライブバンドメンバー SARD UNDERGROUND 配信曲は、ZARDの人気楽曲「負けないで」「揺れる想い」。さらに、ZARDのトリビュートバンド「SARD UNDERGROUND」もバーチャルライブに参加し、トリビュートアルバム「ZARD tribute Ⅱ」にも収録された「眠れない夜を抱いて」を配信します。 また、10月下旬以降にGINZA456の地下1階イベントフロアにて、「音のVR」体験イベントを開催予定です。一部..
未分類

「にじさんじ FAN CLUB」 会員向け専用チャットアプリのサービス開始

10月22日(木)からバーチャルライバーグループ「にじさんじ」による「にじさんじ FAN CLUB」会員向け専用チャットアプリのサービスがスタートしました。アプリはApp StoreおよびGoogle Play ストアで配信中です。 現在公開されている、「にじさんじ FAN CLUB」のコンテンツと合わせて利用できます。チャットのラウンジは、「にじさんじ総合ラウンジ」と、ファンクラブを開設しているライバー個人のチャットルームから選べます。 個人ファンクラブを開設しているライバーは、チャットルームの閲覧や投稿ができるためファン同士の交流のほかにライバーからの投稿を見られる可能性もあります。 このチャットシステムは10月15日(木)にオープンした公式ファンクラブ「にじさんじ FAN CLUB」に関連したサービスの1つです。「にじさんじ FAN CLUB」ではほかにも、ライバーによる絵日記やブログ、動画配信など会員限定で閲覧できるオリジナルコンテンツが登場予定。 ほかにもにじさんじに関する最新情報をいち早く届けるサービスや、イベントチケットの先行販売、会報の発行、会員限定イベント開催..
未分類

上海ディズニーランド、2021年にVR体験施設をオープン

上海ディズニーランドのディズニータウンに、新たにVR体験施設がオープンします。開業予定時期は2021年、中国のVRコンテンツ制作企業であるSoReal(Sky Limit Entertainment)の参画も告知されています。 上海ディズニーランドのVR体験施設は、星願公園(Wishing Star Lake)近くにある建物に設置されます。ディズニーは、これまでもVR体験施設をパーク内にオープンしてきた過去があります。以前、アメリカではVR企業「The VOID」の施設でVR体験が可能でした。新たにオープンする施設で遊べるコンテンツはどのようなものになるのか、続報に注目が集まります。 ディズニーが新たなVR関連特許を出願、今度は「船」での使用想定か | Mogura VR MoguraVR ディズニーからバーチャルヒューマンが誕生 | Mogura VR MoguraVR Nothing found for China Fund Vr 2 Https: Www Moguravr Com China Fund Vr 2 www.mogura..
未分類

【ドラクエウォーク】2020年ハロウィンイベントの詳細発表

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」の公式YouTubeチャンネルで、情報番組「スマートウォーク」の第10回が公開されました。10月22日(木)から開催される、新イベント「おかしな集いと封印されし悪魔」の情報が紹介されています。 https://www.youtube.com/watch?v=-DMiN_T8mys 新ふくびきも実装予定 映像には、モンスターたちのハロウィン姿が映されていました。ハロウィン仮装したルイーダも確認できます。イベントではフィールドで材料を集め、工房にお菓子作りを依頼するシステムのようです。 上級職の「魔法戦士」が育てやすくなるキャンペーンも実施予定とのこと。また公式サイトでは、新たな装備ふくびきが実装されることが、告知されています。 (参考)ドラゴンクエストウォーク YouTube公式チャンネル © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
未分類

大手ゼネコンも導入のVR安全教育プログラム、定額サービス化

株式会社積木製作は、VR教育プログラム「安全体感VRトレーニング」のサブスクリプションサービスを開始しました。サブスクリプションサービスは、安全教育を学べる8種類のコンテンツライセンス料が通常345万のところ、6ヶ月間50万円から利用できます。 VRは特定の状況を再現できるという特徴を活かし、安全教育として産業分野向けに導入が進められています。 「安全体感VRトレーニング」は、建築現場やものづくりに関わるシーンの危険な状況を体験できる安全教育ソリューション。現実での体験が難しい事故や災害をVRで体験することで、安全意識向上を図るものです。本サービスはこれまで建設会社の大林組や鴻池組、電気機器メーカーの明電舎などが導入しています。 安全体感VRトレーニングのサブスクリプションサービスは、全8種類のコンテンツを定額で利用できるサービスです。サブスクリプション利用者は最新バージョンのVRトレーニングを体験でき、今後追加されるコンテンツを追加料金を払わず利用できます。 サブスクリプションサービスの価格は通常345万のところ、6ヶ月間50万円、年間80万円で利用できます。2021年3月末..
未分類

VTuber参加の音楽レーベルが発足 白雪巴、杏仁ミルのアルバムを制作

10月21日(水)、VTuber(バーチャルユーチューバー)やリアルアーティストが参加する音楽レーベル「Grater Records」(グレイターレコーズ)が発足しました。新たな「和」の形を表現するコンピレーションアルバムを発売するため活動します。 本アルバム(タイトル未定)では、和を前面に打ち出すのではなく、海外の音楽や楽器をベースに、和楽器(三味線、和太鼓、他)などを用いて新たな形で表現するそうです。国内外と幅広い音楽を愛しているリスナー達に届けるのが目的とのこと。 今回参加が発表されたVTuber・バーチャルシンガーは、杏仁ミルさん、白雪巴さん、覇優雅エミさん。さらに三味線奏者やギタリスト、作編曲家など、多数のクリエイターが参加します。既にアルバムへの参加が確定しているリアルアーティスト、ゲストプレーヤー、スペシャルゲストは、今後追加発表予定です。 さらに新人やメジャーライバー、アーティストを問わずアルバム参加(歌唱)のオーディションを開始。またCAMPFIREにてクラウドファンディングを11月1日(日)より行います。ストレッチゴールにはオーディション枠の追加も含まれていま..
未分類

HTCの“正体不明”ヘッドセットが確認される。VIVE Focusの新バージョンか

アメリカの連邦通信委員会(FCC)の報告書から、新たなHTC製のヘッドセットが確認されました。書面ではブランド名が「VIVE」となっており、添付図などから一体型VRヘッドセット「VIVE Focus」の新バージョンではないか、と予想されます。 FCCは、米国の通信法・規制を実施する政府機関です。通信や電波の利用を管理しており、例えばWi-Fiなどを使用する製品は、発売前にFCCからの認可を受ける必要があります。 添付図はVIVE Focusのものと同一、新バージョンか 今回確認されたヘッドセットのFCC IDは“ 2Q9R100”。報告書が提出されたのは2020年9月ですが、公開されたのは10月第3週です。またこのヘッドセットは、2020年8月にテストラボへ送付されたことが示されています。 FCCはこのVRヘッドセットを“新型”として扱っていますが、現在販売されているVRヘッドセットのマイナーチェンジ版である可能性も残されています。米メディアRoad to VRは、製品におけるFCCラベルの位置を示すために使用されている図が既存のVIVE Focusと同じであることを指摘、「一体..
未分類

ホロライブEN Mori Calliope(森カリオペ) デビューEP配信

10月20日(火)、「ホロライブEnglish(ホロライブEN)」所属のMori Calliope(森カリオペ)さんが、デビューEP「DEAD BEATS」を各音楽ストリーミングサービスで配信開始しました。現在、日本iTunesのhip-hop/RAPチャートで3位を記録しています。 表題の「DEAD BEATS」は森カリオペさんが9月にYouTubeで公開した、自身の作詞作曲によるオリジナル曲。ミックスとマスタリングは、声優の小野賢章さんや小野友樹さんなどの楽曲などを手掛けるK’s氏が担当しています。その他デビューまもなく公開したオリジナルの「自己紹介ラップ」「失礼しますが、RIP♡」、「Live Again」を含めた、全4曲が収録されています。 森カリオペさんは、2020年9月にデビューした「ホロライブEN」の1期生。現代医療の発達により、死神として活躍する場が減ったことから、代わりに配信活動を通じてソウルを収穫するためVTuberになったとのこと。デビュー後まもなく、今回リリースした1stEP収録のオリジナルラップ4曲を発表しました。またミュージシャンやVTuberによるアレ..
未分類

KMNZ VRアワード作品コラボCM公開 “バーチャル聖地巡礼”も可能

バーチャルガールズデュオ「KMNZ」とVRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS」受賞作品のコラボCM動画が公開されました。 今回KMNZは、「NEWVIEW AWARDS2019」にてKMNZ PRIZEを受賞した3DCGデザイナーSAKI TAKEGAWAさんの作品「C’est la vie, SHOGYO-MUJO」とコラボ。受賞作の映像をKMNZ仕様にアレンジしています。 映像の舞台となったコラボシーンは、STYLYにて“バーチャル聖地巡礼”できます。元作品を知っている人もKMNZのファンも楽しめる空間にアップデートされており、最後のシーンにはフォトギャラリーも新設。コンテンツボリュームが倍増したとのこと。 https://www.youtube.com/watch?v=zMVH69-7Odk おしゃおしゃ動画が出来ちまいました審査の時、世界観に凄く惹かれたのを覚えているので、中に入れてとても嬉しいです!ちょっと新鮮な感じ…リンクからVRシーンを実際に体験できるみたいなので、みんなも是非体験してみてね https://t.co/KftwWf3aRw — KM..
未分類

渋谷モディにわくVポップアップショップが期間限定オープン

2020年11月17日(火)〜2021年1月31日(日)の期間「渋谷モディ」にて、「わくVポップアップショップ」がオープンします。さらにオンラインイベント「わくわく!VTuberひろば おんらいん Vol.3」も開催が決定しました。 「わくVポップアップショップ」では、VTuberと1対1で会話ができる「わんおんわん」のデモバージョン体験のほか、限定グッズなどを購入できる期間限定のポップアップショップが予定されています。 また「わくわく!VTuberひろば おんらいん」は11月21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)に開催。 「わんおんわん」や3Dモーショントラッキングを駆使したVTuberによる「トークショー」などを、自宅にいながら体験できるとのこと。 Vol.3では、32名のVTuberが参加予定。また、今後Vol.4、Vol.5の開催も決定しており、参加VTuberは合わせて総勢128名にのぼるそうです。 わくわく!VTuberひろば おんらいん Vol.3」出演者 (敬称略) 11/21(土):第1部 ・芹桃めもり ・桜乃ましろ ・葛城七瀬 ・めんだこちゃ..
未分類

JDIら、高精細VRデバイスとエアロバイクを組み合わせサイクリング

株式会社ジャパンディスプレイ(JDI)は、高精細VRヘッドセットとエアロバイクを活用したサイクリングVRシステムの販売を開始します。サイクリングVRシステムは、エアロバイクを漕ぎながら実際にサイクリングしているような体験ができるもの。フィットネスやリハビリテーション施設など向けに展開される予定です。 サイクリングVRシステムは、JDIの高精細VRヘッドセット「Virtual Dive100」を使用したもの。既存のエアロバイクや自転車に回転センサーを取り付けることで、回転数に連動して映像の再生スピードを変化させ、サイクリングを疑似体験できます。エアロバイクのペダルは、漕いだスピードやコースの起伏に合わせて重さが変化します。サイクリングVRシステムの価格は160万円(税別)です。 本システムはJDIと株式会社クロスデバイスとの共同開発によるもの。クロスデバイスは、360度映像配信サービス「idoga VR」を展開し、「idoga VR」で「サイクリングVR」を提供しています。 今回のサイクリングVRシステムでは、「Virtual Dive100」と3面ディスプレイの表示切り替え機能に..
未分類

国立科学博物館 Magic Leap1を活用したガイドツアーを開催

11月12日(木)から25日(水)まで、国立科学博物館でXR(AR/VR)コンテンツ展示イベント「ドコモ×国立科学博物館 XR で楽しむ未来の展示」が開催されます。 国立科学博物館地球館3階「大地を駆ける生命」にて、MRデバイス「Magic Leap 1」を装着してXRコンテンツを体験するガイドツアーを実施。展示されているジャイアントパンダやシカ・ウシの仲間など本物の剥製を見ながら、動物の情報を閲覧したり、3Dモデルを操作したりが可能です。 本展は国立科学博物館とNTTドコモの共同実証事業でもあり、国立科学博物館が開発に必要な3Dモデルデータなどを提供し、コンテンツを監修。最先端技術を活用し、従来の博物館の楽しみ方を拡張していくことを目指しています。 ドコモ×国立科学博物館 XRで楽しむ未来の展示 実施期間 2020年11月12日(木)から11月25日(水) 休館日:11月16日(月)、11月24日(火) 開館時間 9:00から17:00 、金曜日・土曜日は18:00まで開館 実施場所 国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)地球館3階「大地を駆ける生命」展示ス..
未分類

【ポケモンGO】特定のポケストップへ向かうARマッピングタスクが実装

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」に、ARマッピングの「フィールドリサーチ」のタスクが実装されました。 初回タスクはウィロー博士がサポート ARマッピングタスクは、特定のポケストップやジムから受け取り可能です。特定のポケストップに到着するタスクや、一定半径内の別のポケストップに向かうタスクなどがあります。 「ARマッピング」画面でタスクを完了し、周囲をスキャンすればリワードを受け取れます。達成すれば、毎日の「フィールドリサーチ」タスクの目標も進行可能です。 10月21日(水)現在、同タスクをプレイできるのは、レベル20以上のトレーナーのみ。Niantic Kidsのアカウントでは使用不可能ですが、将来的に、ペアレントコントロールで、保護者がNiantic Kidsのアカウントでも本機能を有効化できるようになる予定です。 https://www.youtube.com/watch?v=6mc1KgnkxrU 孵化するポケモンに変化 季節の移り変わりにより、各タマゴから孵化するポケモンに変化が生じました。詳細は以下の通り。なお地域限定で出現するポケモンは、その地域で入手..
未分類

バーチャルライブのWaveXR、ジャスティン・ビーバーやグラミー賞シンガーから資金獲得

VR音楽プラットフォーム「Wave Beta」を運営するWaveXRが、多数の著名人から投資を受けたことが明らかになりました。新型コロナウイルスの流行でバーチャルイベントが盛り上がる中、さらに強気の姿勢を見せています。 WaveXRがメディアRolling Stoneに語った内容によれば、グラミー賞を3回受賞したシンガーthe Weekend(ザ・ウィークエンド)、カナダのポップミュージシャンであるジャスティン・ビーバー、シンガーソングライターのJ・バルヴィン、そして米国のレコードレーベルTop Dawg Entertainmentから資金を獲得したとのこと。 「Wave Beta」は、DJや観客としてバーチャルライブを体験できるプラットフォームです。新型コロナウイルスの流行を受け、展開を加速。2020年5月にも複数の音楽家を招待したイベントを実施し、収益をNPO団体に寄付しました。6月にはシリーズBラウンドで3,000万ドル(約32.1億円)を調達、Netflixから新たなマーケティング責任者(CMO)を迎えるなど、経営面でも積極的な動きが見られます。 新型コロナで「バーチ..
未分類

ファーウェイ、6DoF対応の新型VRグラスを発表。発売は2021年予定

ファーウェイ(Huawei)は、新VRグラス「Huawei VR Glass 6DoF Game Set」を発表しました。発表によれば「Huawei VR」は、6DoF(※)対応、インサイドアウト方式のトラッキングを採用しているとのこと。トラッキング精度はミリメートル単位に達すると説明されています。 (※6DoF:デバイスの向きと位置情報の両方を取得・反映できることを指す。VRデバイスではOculus QuestやPC接続型VRデバイスの大半がこれに属する。デバイスの向きだけを取得・反映する場合は「3DoF」と呼ばれる) ハンドコントローラーはOculus製品に近いデザイン。公開された画像からは、アナログスティックや各種ボタンの存在が確認できます。第一報を報じた海外メディアGizmochinaによれば、振動機能も実装されているとのこと。 「Huawei VR」は、2021年4月に発売される予定。開発者向けには2020年末に利用可能にすることを計画しています。また、ファーウェイは、将来的に高品質なVRゲームやアプリをリリースしていくことを示唆しています。 現時点では、「Huawe..
未分類

Oculus Quest 2ではOculus Go向けアプリをサポートせず、顧問CTOが明らかに

2020年10月13日に発売された「Oculus Quest 2」が、Oculus Go向けアプリをサポートしないことが明らかになりました。同社の顧問CTO(Consulting CTO)、ジョン・カーマック氏がTwitterにて言及しています。 初代Quest時点のコンテンツ不足解消が理由か? ジョン・カーマック氏はTwitterユーザーからの質問に対し、「Quest 2では(Go向けアプリへの)サポートが削除された。後方互換性をめぐる社内の議論は、完全になくなってしまった(Support was remove on Quest 2. I totally lost the internal debate over backwards compatibility.)」とコメントしています。 なお、初代Oculus Questはアップデートにより、Go向けアプリとの互換性を有しています。初代Oculus Questはリリースからしばらくの間、遊べるコンテンツの数が少なく、Go向けアプリへの対応によりその不足を補っていました。 2020年10月現在、初代Oculus Questまたは..
未分類

ぽんぽこ&ピーナッツくんの公式ファンブックが発売決定!

VTuber(バーチャルユーチューバー)の甲賀流忍者ぽんぽこさんとピーナッツくんの公式ファンブックが発売決定です。タイトルは「ぽこピーの本(ポン)」(ホビージャパン刊)で、2021年1月29日に刊行予定。予約は10月21日(水)から開始されます。 本書には、これまで2人が投稿した動画の厳選振り返り紹介やピーナッツくんのアニメシリーズに登場するキャラクターの図鑑、交流のあるVTuberとの対談などが収録されるとのこと。 さらに特別付録として、ピーナッツくんミニアルバムCD(録り下ろし楽曲も収録)&Twitterイラストコンテスト優勝作品(後述)の特製ポスターも付属するそうです。 https://www.youtube.com/watch?v=zRbDiLZxwbc ピーナッツくんはYouTubeの告知動画で「我々の関係性、歴史そのすべてが分かる(中略)来年の芥川賞を目指します」とコメント。ぽんぽこさんは「まだまだ表紙もお見せできない段階ではありますが、これから発売に向けて頑張っていきます」と意気込みを語りました。詳しい情報はこちら。 ぽこピーファンブック イラストコンテスト開催..
未分類

産業向けAR/MRの導入事例を語る、オンラインセミナーが10月30日開催

株式会社ポケット・クエリーズと株式会社Moguraは、産業向けXR業務適用研究セミナーの第3回「現場での日常的な活用が進むAR/MR、導入事例を語る」を10月30日(金)にオンライン開催します。会場はZoomウェビナー、参加費は無料です。 ARやMRを導入した「現場の声」が聞ける VRやARはゲーム等のエンターテインメント分野での活用が目立ちますが、昨今では産業向けにVRを活用する事例も増加しつつあります。産業向けのVRは遠隔での作業支援や研修・訓練の効率化、データ可視化などの様々な分野で導入が進められている一方、「自社の抱える課題は、XRで効率的に解決できる課題なのかどうか」、「導入する場合、現場でどうやって使ってもらうか」など、活用にあたって悩みを抱えているケースも少なくありません。 産業向けXR業務適用研究セミナーは、こうした疑問を解決するためのヒントが得られる、「現場目線でソリューションの業務適用の状況を共有しあう場」として毎月開催中です。第3回は200以上の現場と悩みや課題を共有し、XRによる解決策を提示している株式会社ポケット・クエリーズの代表取締役社長 佐々木宣彦氏と..
未分類

資格講座を行うバーチャル講師が新たに2名起用 社労士、通関士など

資格試験の通信講座「フォーサイト」にて、社会保険労務士、通関士、旅行業務取扱管理者講座を担当するバーチャル講師が新たに起用されました。 フォーサイトではこれまでに資格試験対策講義を行うバーチャル講師として、宅地建物取引士担当の真鍋サキさん、行政書士担当の白鳥メイさん、ファイナンシャルプランナー担当の神原ミルさんが活動を開始していました。 今回新たに、社会保険労務士担当の真田アカネ(さなだあかね)さん、通関士、旅行業務取扱管理者担当の東雲ソラ(しののめそら)さんを起用。さらに、真鍋サキさんがマンション管理士・管理業務主任者講座を兼任することが発表されています。あわせて、YouTubeチャンネル「フォーサイトバーチャル講師放送局」にて、真田アカネさんと東雲ソラさんの自己紹介動画が公開されました。 https://www.youtube.com/watch?v=gI9uMnh4dek https://www.youtube.com/watch?v=UsDUYYpJXW4 フォーサイトによると、バーチャル講師は資格に興味を持つ第一歩として認知を高めているほか、勉強へのやる気アップへつ..
未分類

超広視野角VRのPimaxが2,000万ドル調達、顧客サポートやロジスティクス改善へ

中国のVRヘッドセットメーカーPimaxは、シリーズBラウンドで2,000万ドル(約21.2億円)の資金調達を行いました。これまで同社のボトルネックとなっていた、ロジスティクスや顧客サポートの改善を図ります。 2017年Kickstarterで話題に Pimaxは高解像度・広視野角のVRヘッドセット「Pimax」シリーズを開発しています。2017年9月~11月にはクラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募り、420万ドル(約4.6億円)を獲得しました。同年12月には、シリーズAラウンドで約1,500万ドル(約15.8億円)の資金調達に成功しています。 Pimaxシリーズは、視野角200度と高解像度を特徴とするVRヘッドセットです。2020年に発売された「Pimax Vision 8K Plus」は、両目8K(片目あたり4K)という高解像度に加え、フルRGBディスプレイを搭載するなど、文字通りのハイエンドモデルに仕上がっています。 “開発のまったく新しい段階”へ 同社の設立者であるRobin Weng氏は、Pimaxは新型コロナウィルスの流行下でも生産工程を改善し..
未分類

【PSVR】人気ソフト4本付きのセット発売、15,000円以上お得に

4つのソフトを同梱した数量限定の「PlayStation VR Variety Pack」と、PlayStation VR WORLDSが付属する「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 特典封入版」が、10月29日(木)より発売されます。 「Variety Pack」では、PlayStation VR(PS VR)とPlayStation Cameraのセットに、PlayStation Move モーションコントローラーが2本と、PSVR用ソフト「みんなのGOLF VR」「ASTRO BOT: RESCUE MISSION」「ライアン・マークス リベンジミッション」「PlayStation VR WORLDS」の4本が含まれるパックです。通常版よりも15,000円以上お買い得になっています。 また、「“PlayStation VR WORLDS” 特典封入版」では、PSVRとPS Cameraのセットに特典としてPSVR用ソフト「PlayStation VR WORLDS」のダウンロード版が付属しています。 同2商品には、PSVRをPlay..
未分類

「ヤクルトファン感謝DAY」がバーチャルイベントに スマホから参加可能

12月6日(日)に開催される「東京ヤクルトスワローズファン感謝DAY2020」に、スマートフォンから参加できるバーチャルイベント「XFLAG VIRTUAL STAGE at SHIBUYA SKY」が同日開催されます。 本バーチャルイベントでは、明治神宮野球場にて開催される「ファン感謝DAY2020」のライブ配信を、バーチャル空間に集まった参加者たちがリアルタイムで一緒に視聴し、喜びや驚き、盛り上がりを自分の3Dアバターの動きやチャット機能で共有できます。当日は3Dアバターとなった参加者やつば九郎らが、バーチャル空間に再現された渋谷スクランブルスクエアの展望施設「SHIBUYA SKY」(渋谷スカイ)に集合します。 本イベントへの参加者は、XFLAGが提供するアプリをダウンロードして参加者に配布されるIDでログインし、スマホで写真を撮影することで3Dアバターを生成。アバターでバーチャル空間内を動き回ったり感情を動きで表現したりすることができます。 イベント概要 イベント名 XFLAG VIRTUAL STAGE at SHIBUYA SKY(エックスフラッグ バーチャル ス..
未分類

清水建設、VRをインターンシップに導入 参加者の9割が高評価

大手総合建設の清水建設株式会社がオンラインで開催したインターンシップにVR技術が導入されました。当日は約500名の学生が参加。インターンシップ後のアンケートでは、参加者の9割以上が好評という結果になり、VRを活用したことで高い効果が得られることが伺えます。 昨今、新型コロナウイルスの影響で学生を工場など実際の現場に集めてインターシップを開催することが困難な状況になっています。今回、清水建設がインターンシップに採用したのは、株式会社アルファコードが提供するVR配信プラットフォーム「Blinky Live」です。「Blinky Live」を使い、学生は建設現場の360度コンテンツを見ながら現場担当者の補足説明を聞けます。気になった部分や疑問点を担当者に直接質問でき、自宅から現場見学に近い体験ができることを特徴としています。 今回実施されたVRインターンシップでは、参加した学生の「91.5%が良かった・非常に良かった」という高評価となりました。参加した学生からは、「2Dで見るのはとは違い、自分が見たい場面を見ることができ、天井や床、発表している方とは真逆の方向まで見ることができたのが良か..
未分類

【ドラクエウォーク】バージョン2.30実装。「1周年記念パス」の購入期限も近づく

10月19日(月)スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」がバージョン2.3.0に更新されました。ウォークモードの改善など、複数のアップデートや修正が導入されています。 今回のアップデートでは、ウォークモード設定に、ウォークモード中にほこらを自動で「ルーラ」登録する機能が追加されたほか、こころリストのソート機能「しぼりこみ」に新しいカテゴリーが追加されました。 ほかにも、一緒にぼうけんでパーティを結成した状態で、メガモンスターとのバトルを切断すると、フィールドの通常バトルで進行不可となる不具合が修正されています。一部UIの調整や、その他の問題の解消も行われているとのこと。 なお公式サイトでは、サービス開始1周年を記念して販売されている「1周年記念パス」の購入可能期間がまもなく終了することが告知されています。購入可能期間は10月22日(木)午後14:59までです。 (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Re..
未分類

【ポケモンGO】ハロウィンイベントの詳細発表。吉野家との提携も告知

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、2020年の「Pokémon GO ハロウィン」の詳細が発表されました。開催期間は、10月24日(土)午前10:00から11月4日(水)午前11:00まで。 デスマス(ガラル)が初登場 イベント期間中は、ゴーストタイプのポケモンが野生とレイドバトル、タマゴからいつもより多く出現します。仮装をした「ゲンガー」がレイドバトルで、仮装をした「ヤミラミ」が野生で登場。仮装をした「ヤミラミ」はタマゴから孵化する可能性もあります。 発表によれば、「デスマス(ガラルのすがた)」が初登場するとのこと。関連する限定スペシャルリサーチ「怨念の謎を解け!」も実装される予定です。また、「ミカルゲ」に「スペシャルリサーチ」と「フィールドリサーチ」のリワードとして出会うことができます(色違い含む)。 「タイムチャレンジ」を完了すると、「メガゲンガー」のメガエナジーを獲得することが可能。レイドバトルには、ダークライが出現する予定です。「きぐるみ ゲンガー」「ゴーグル ヤミラミ」など、新着せ替えアイテムも実装されるほか、「ゾッとする箱」「びっくり詰め」..
未分類

キズナアイ2ndライブ「hello, world 2020」公式グッズが受注受付開始

12月29日(火)にオンラインで開催されるVTuber(バーチャルユーチューバー)キズナアイ(Kizuna AI)さんのワンマンライブ「Kizuna AI 2nd Live “hello, world 2020”」の特設サイトがオープンし、公式グッズの受注受付が開始されました。 今回発売されるグッズは、ライブに向けて新調された、イラストレーター森倉円さんがデザインした衣装やライブロゴをモチーフとしています。注目のグッズとして、スマートフォンのフラッシュ撮影などでオーロラに光る特許技術「LIGHT FORCE オーロラリフレクター」を使用したコラボアイテムのTシャツとマスクが登場。光を浴びた時の反射光で“hello, world”のロゴがオーロラのウェーブのように輝き、SNSで投稿する時もエモーショナルな一枚になるアイテムだそうです。その他、ライブをより楽しめる定番グッズから新年に向けたスペシャルグッズまで、計15商品が展開されます。 また本ライブの開催記念として、税込6,300円以上の購入で「シークレット年賀状」が、税込20,200円以上の購入で「スペシャルチケット風ミニアクリルキ..
未分類

「Dead by Daylight」のキラーになれる!?インスタでARエフェクト公開

非対称マルチプレイホラーゲーム「Dead by Daylight」が、InstagramでARエフェクトを公開しました。 本エフェクトは、ゲームに登場するキラーの姿になれるものなど全7種類で、10月17日より毎日公開されます。第一弾では「トラッパー」、第二弾では「ブライト」、第三弾では「ハントレス」が登場しました。 10月は自撮りもホラーにキメよう。 今日から毎日、Instagramでエフェクトを合計7種類公開します!インスタ使ってる人は試してみてね! #FacetheFog ※本日分は少し後にお知らせします! pic.twitter.com/Ng0m8dduIW — 【公式】Dead by Daylight (@DeadbyBHVR_JP) October 16, 2020 インスタのエフェクト第1弾はトラッパー!誰かに罠を踏んでほしい気分なときにどうぞ。 #FacetheFog 使用はこちら: https://t.co/TMDI8hLv35 ※スマホでアクセスして中央下のマークをタップすると使えます! pic.twitter.com/V2z9ris6Rm — 【公式】..
未分類

キッズ向けVTuberクマーバがCDリリース、限定ぬいぐるみセットも

12月9日(水)に、キッズソングプロジェクトのVTuberとして活動する「クマーバ」が「DJクマーバ」として、CD「DJクマーバミュージック vol.1」を発売します。 今回発売されるCDは、デジタルシングル5曲とそれぞれのカラオケ5曲が入った合計10曲のミニアルバム。DJクマーバのメジャーデビューシングル「トイレいけるかな?」をはじめ、「おやさいたいそう」などこれまでリリースしたシングルを中心に収録しています。また、CDジャケットには「ぬりえページ」が用意されています。 そして楽天ブックスでは、CDにDJクマーバのぬいぐるみが付いた限定セットの予約受付が開始しています。 DJクマーバによる「DJクマーバミュージック」は、おうち時間を過ごすキッズが音楽を通して楽しく健やかに育っていけるよう企画されたプロジェクト。DJクマーバの歌とダンスによって体を動かしたり、生活習慣を身に着けたりすることを目的にしたエンタメ知育を提供するとのことです。 DJクマーバミュージック vol.1の概要 発売日 2020年12月9日(水) 収録曲 <収録内容> 1. トイレいけるかな? 2. ..
未分類

ソニー、“空間再現”ディスプレイ「ELF-SR1」発表 ソニーストアで展示

ソニーは、3D裸眼立体視ディスプレイ「ELF-SR1」を10月31日に発売します。ウェアラブルデバイスを装着する必要なく、3D映像を裸眼で立体的に見ることができます。ソニーストアでの価格は50万円(税別)です。 「ELF-SR1」は特殊なメガネヘッドセットなどを頭部へ装着することなく、3D映像を見ることができるディスプレイです。ソニーは“空間表現”ディスプレイと呼称。ユーザーの目のトラッキング情報をもとに、3D映像を生成するビジョンセンサーと視線認識センサーを特徴としています。ソニー独自の視線認識センサーは、水平や垂直方向に加え、奥行方向に対しても左右の目の位置を検出するものです。 「ELF-SR1」の用途としては、デザイン制作業務やアパレル、美術館などが挙げられています。車や建築デザインの制作業務では、制作物の試作品を作ることなく、3Dコンテンツとしてディスプレイに表示させ、確認やイメージの共有を行えます。アパレルやハウスメーカーのショールームや店舗では、商品を表示させることで、数多くのカラーや形のバリエーションを紹介可能です。美術館や博物館、イベント会場などでは、通常遠くからし..
未分類

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2020」、登壇者とセッション内容が追加発表

12月8日から10日にかけて開催されるXR(VR/AR/MR)カンファレンス「XR Kaigi 2020」の、追加登壇者と講演内容(一部)が発表されました。新たに24名の登壇者と、29のセッションが追加されています。 XR開発者・クリエイター向けの大規模カンファレンス XR Kaigiは、XR分野に関心のある開発者・クリエイターを対象としたカンファレンスです。2019年12月に第1回を東京・秋葉原にて開催し、総動員数は700名近くに達しました。 第2回となる2020年は、昨今の新型コロナウイルスの影響によりオンラインでの開催。1日目の基調講演からはじまり、48のセッション、バーチャル空間を使った各社の展示エリアが用意されます。今回公開された講演内容はこちらで確認できます。 登壇者一覧(10/16時点。順不同・敬称略) ・高橋忍 Unity Technologies Japan Project Manager ・轟啓介 アドビ株式会社 マーケティングマネージャー ・稲葉貴久 アビームコンサルティング株式会社プロセス&テクノロジーユニット IESセクター XRソリューション開発チーム..
未分類

にじさんじ社築・小野町春香とプロ野球観戦 ニコ生で番組配信

10月27日(火)17:45よりニコニコ生放送にて、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」の社築さんと小野町春香さんが出演する番組「観戦!社、小野町のニコ生プロ野球」が配信されます。 本番組は野球同時観戦第二弾として、野球ファンである社築さんと小野町春香さんと一緒に、プロ野球セ・リーグの横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアンツ戦を観戦します。さらに、野球試合本編も同じ画面で視聴可能です。ニコニコプレミアム会員であれば、全編無料で視聴することができます。 社築さん 小野町春香さん ニコニコ生放送では9月11日にも第一弾「観戦!社、舞元のニコ生プロ野球」を配信しており、横浜DeNAベイスターズ vs 中日ドラゴンズ戦を観戦しました。 番組情報 番組名 観戦!社、小野町のニコ生プロ野球 放送日時 10月27日(火) 17:45~ 番組URL https://live2.nicovideo.jp/watch/lv328339773 備考 ※雨天により野球が延期になる場合は、番組も延期となります。 ※タイムシフト期間は2021年1月31日までとです。 ※無料配..
タイトルとURLをコピーしました