VRイベント「MIKU LAND GATE β」の舞台裏を語る、9月30日にイベント開催

未分類
この記事は約3分で読めます。

9月30日(水)、8月に開催された「MIKU LAND GATE β」を振り返るセミナーMIKU LAND GATE βの舞台裏~初音ミク公式遊園地をバーチャル空間に作るまで~がオンライン開催されます。会場は「Zoom」(XRコンソーシアム会員限定)と「YouTube Live」です。

8月8日~10日の3日間にわたり「バーチャルキャスト」内で開催された初音ミクの公式VRワールド「MIKU LAND GATE β」。本イベントは、このイベントに関わった関係者を招き、舞台裏や昨今話題のバーチャルイベントに行って得た知見について話される予定です。

登壇者はクリプトン・フューチャー・メディア ピアプロチーム マネジャー 熊谷友介氏、株式会社バーチャルキャスト代表取締役社長 松井健太郎氏、Gugenkaプロデューサー 三上昌史氏。モデレーターはXRCエグゼクティブ・ディレクター 久保田瞬が務めます。

MIKU LAND GATE βの舞台裏~初音ミク公式遊園地をバーチャル空間に作るまで~【XRコンソーシアムオンラインセミナー】
2020年8月8日(土)~10日(月・祝)の3日間にわたり、「バーチャルキャスト」内で開催された「初音ミク」公式のVRワールド『MIKU LAND GATE β』について、今回のイベントに携わった関係者の方をお呼びし、その舞台裏や実際に昨今話題のバーチャルイベントを行ってみて得た知見をお話していただきます。 ・登...

(当日のYouTube Live URL)

登壇者プロフィール

熊谷友介氏

クリプトン・フューチャー・メディア ピアプロチーム マネジャー。
2002年クリプトン・フューチャー・メディア入社。キャリア公式携帯サイトのコンテンツ制作やサイトプロデュースに従事。
2007年には初音ミクの企画開発に携わり、現在は初音ミクを始めとするキャラクターのライセンス事業マネジメントを担当。

松井健太郎氏

株式会社バーチャルキャスト代表取締役社長/株式会社インフィニットループ代表取締役
1977年生まれ。北海道北広島市出身。
大学を卒業後、札幌市内の企業でプログラマやシステムエンジニアとして開発職の経験を積む。
2003年9月にフリーランスとして独立。ケータイプログラマのための技術情報サイトke-tai.orgを立ち上げ、エンジニア界隈で好評を博す。
その後2007年6月に法人化し、株式会社インフィニットループを設立。ブラウザ三国志や戦国IXAをはじめとするブラウザゲームのプログラム開発や、スマートフォン向けゲームなど、多くのサービスの開発業務を行う。
VRの開発にも早くから力を入れており、2018年4月にはドワンゴ社と共同でVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」をリリースした。

三上昌史氏

Gugenkaプロデューサー(株式会社シーエスレポーターズ専務取締役)
映画のデジタルプロモーションを経て、XR業界の新規事業立案、コンテンツプロデューサーとして活躍する。
代表作:東雲めぐ/デジタルフィギュアHoloModels。

セミナー概要

タイトル

MIKU LAND GATE βの舞台裏~初音ミク公式遊園地をバーチャル空間に作るまで~

日時

2020年9月30日(水) 19時開始 20時半終了予定

配信方法

Zoom(XRコンソーシアム会員限定)/YouTubeライブ

告知ページ

【9/30開催】MIKU LAND GATE βの舞台裏~初音ミク公式遊園地をバーチャル空間に作るまで~ (XRC主催オンラインセミナー) | XRコンソーシアム
XRC主催オンラインセミナーを開催します。

(参考)告知ページ

タイトルとURLをコピーしました