ファンケルがARメイクを実店舗導入

未分類
この記事は約1分で読めます。

株式会社ファンケルは、ARでメイクアップを試すことができるシミュレーターを実店舗に設置しました。本機能は株式会社理経が提供する、モーションポートレート株式会社の「ARメイクアップシミュレーター」が採用されています。

「ARメイクソリューション」はタブレットを用いて、独自の顔認識技術により顔の各パーツを認識し、メイクアップをシミュレーション体験できるもの。シミュレーター上で何度でも試すことができるため、短時間で多くのバリエーションを試せるとのこと。顧客のニーズに応じて、パーソナルカラー診断から顧客にあったメイクを提案する、といった追加機能も搭載。言語は幅広い客層を集客できるよう英語、中国語(簡体字、繫体字)に対応しています。

今回提供を行った理経は、「今後コロナウイルスによる店舗での接客の影響を考慮し、スマートフォンアプリなどでのメイクアップシミュレーションの展開や、人体計測3dMDシステムデータなどを活用したソリューションの提供も視野にいれ、化粧品業界に提案していきます」とコメントしています。

(参考)株式会社理経 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました