アニメ「電脳コイル」がNetflixで配信 未来のARを描くSF作品

未分類
この記事は約1分で読めます。

アニメ「電脳コイル」が、Netflixにて全26話の配信を開始しました。

「電脳コイル」は、原作を宮村優子氏、アニメをマッドハウスと磯光雄監督が手がけたジュブナイルSF作品です。本作ではウェアラブルコンピューター「電脳メガネ」が普及した世界を舞台に、大黒市へ引っ越してきたヤサコの周りで起きる事件を描いています。

2000年代後半の作品ながら、202X年におけるARやインターネット社会の普及を予見しており、「2007年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞」などを獲得するなど、高い評価を受けました。

9/19日よりNetflixでも「電脳コイル」が視聴できるようになりました!お楽しみください。https://t.co/9e9T1pJIYO pic.twitter.com/9LHbs2Hv5n

— 磯光雄IsoMitsuo「電脳コイルアーカイブス」発売中! (@IsoMitsuo) September 20, 2020

本作はNetflixの他、Amazonプライムビデオdアニメストアなどでも配信されています。

Netflixの配信先はこちら

©磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会

(参考)Netflix 電脳コイル

タイトルとURLをコピーしました