【ポケモンGO】「メガヘルガー」登場 遅延問題にも対策か

未分類
この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式Twitterで、「メガヘルガー」の登場と、9月30日(水)から一週間、同ポケモンのメガレイドがアンロックされることが発表されました。

「メガヘルガー」の登場は、イベント「メガセプテンバー」の一環。全世界のプレイヤーがジムバトル、GOロケット団とのバトル、トレーナーバトルに挑戦し、イベント終了までに、計2億7500万回バトルに勝利すると、メガレイドに「メガヘルガー」が出現するという条件でした。

なお、運営元ナイアンティックの公式Twitterでは、現在、順次配信中のアップデート(0.187.2)で、現在発生している遅延について対策が行われたことが報告されています。今後も「さらなる報告を監視し」続けるとのこと。

トレーナーの皆さんのあふれる強さとやる気のおかげで、「メガヘルガー」の登場と、9月30日から1週間の間「メガヘルガー」の「メガレイド」がアンロックされました!#ポケモンGO pic.twitter.com/AlcfCVAswF

— Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) September 25, 2020

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(参考)ポケモンGO 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました