VR対応「No Man’s Sky」大型無料アプデ「ORIGINS」配信

未分類
この記事は約3分で読めます。

SFアクションアドベンチャーゲーム「No Man’s Sky」の大型無料アップデート「ORIGINS」がPlayStation 4、Xbox One、PC向けに配信開始されました。

合わせて開発のHello Games公式サイトではパッチノートが掲載。さらに今回のアップデートのハイライトを紹介する最新映像もYouTubeで公開中です。

アップデートの内容は「最初期の大型アップデート『FOUNDATION』に匹敵するものになる」「今後も続く長い旅の中での小さな一歩になる」との事前予告に相応しい大規模なもの。象徴的なものを抜粋すると、下記の通りです。

No Man's Sky Origins Launch Trailer
Introducing...No Man's Sky Origins Update 3.0, "Origins", dramatically expands the universe of No Man’s Sky. Explore a stranger, richer and more varied unive...

数10億個もの新しい惑星が追加。その中には連星(双子星)も。
・雷、竜巻、重力異常、吹雪などの新たな天候の追加。
・流星群が見れるように。流星が惑星の大気圏を突破し、地表に降り注ぐことも。
・異星人の巨大保管庫(塔)が登場。この保管庫には財宝、古代遺跡に繋がる道標などが隠されている。異星人の文明に隠された文化、歴史が綴られた文献も追加され、それぞれの中身を確認できる。
・活火山が追加。地殻変動による噴火も発生するように。その影響で炎の嵐が吹き荒れることも。
・UI(ユーザーインターフェース)の全面的な刷新。ゲームモード選択画面がイラストアイコン付きのものになり、より色彩豊かなものへと一新されている。また、アイテム選択画面などもカラフルなデザインに変更。
・テレポーターのUI一新。移動先の惑星の風景が追加
・巨大サンドワーム、巨大カブトムシなどの新生物の追加。ごく一部の惑星において、金属製の脚と身体を持った機械型の生物も登場する
・フォトモードに新たなフィルター追加。雲や霧、被写体深度の設定が強化。
・新しいアイテムの追加。使用頻度の高いアイテムのスタックサイズが拡張。
・マルチツールの改善。クラスのアップグレード、スロット追加による容量拡張などが可能に。

このほかにも惑星を超えて移動する闇商人とその船の出現、探索ガイド機能の追加など、列挙するだけでも相当量に及ぶ要素が追加されています。また、グラフィッククオリティに関しても多数の修正、改善が図られています。

もちろん、一連の追加要素はVRでも体験可能。VRのみに関連する追加要素はありませんが、SteamのPC版でVRプレイする際におけるSteamオーバーレイ使用時の問題が修正されているとのことです。

VR対応の「No Man's Sky」大型無料アプデ「ORIGINS」が発表 | Mogura VR

VR対応の「No Man's Sky」大型無料アプデ「ORIGINS」が発表 | Mogura VR

MoguraVR

1,800京もの星々を探索できる「No Man's Sky」がVR対応、8月14日にアプデ配信 | Mogura VR

1,800京もの星々を探索できる「No Man's Sky」がVR対応、8月14日にアプデ配信 | Mogura VR

MoguraVR

「No Man’s Sky」は1800京以上に及ぶ惑星、銀河を冒険していくSFアクション・アドベンチャーゲーム。日本国内ではPlayStation 4(PS4)版、PC(Windows)版が販売中です。

この内、PS4ダウンロード版は、2020年9月16日よりPlayStation Storeで開催中の「PlayStation®Plus Double Discounts Sale」で25%割引の税込4,867円で販売中。PlayStation Plus会員であれば、50%割引の税込3,244円で購入できます。開催期間は9月29日の午後11時59分まで

(参考)Hello Games公式サイトUploadVR

© 2016 Hello Games Ltd. Developed by Hello Games Ltd. All rights reserved.

タイトルとURLをコピーしました