8K対応360度カメラの新型は法人版「QooCam 8K Enterprise」9月末発売

未分類
この記事は約3分で読めます。

中国の360度カメラメーカーKANDAOは、5G対応の8K・360ライブ配信カメラ「QooCam 8K Enterprise」を発売開始しました。日本では正規販売代理店にて9月25日(金)より出荷開始予定、価格はオープン価格です。

「QooCam 8K Enterprise」は、2つの1/1.7インチのカメラセンサーを搭載し、8K・30FPSのリアルタイムステッチング機能やストリーミングエンコード機能を内蔵の法人向け360度カメラです。

世界の最小、スマート、最速の8KVRライブストリーミングソリューション
QooCam 8K Enterpriseは、2つの1/1.7インチのカメラセンサーを備え、8K30FPSのリアルタイムステッチング機能やストリーミングエンコード機能を内蔵しています。また、カメラ本体に有線LANポートが搭載されており、カメラを5Gネットワ​​ークに簡単に接続できます。QooCam 8K Enter...

カメラ本体には有線LANポートが搭載されており、簡単に5Gに接続できます。カメラで撮影した映像をリアルタイムにカメラ内部で8k映像にステッチングし、PCを使用せずに8K・360度ライブ配信が可能です。本製品は防水ケースを使用することで屋外で雨が降っていても撮影が可能、販売は10月中旬に発売される予定です。


(防水ケース)

製品の概要

レンズ

F2.0、FOV:200度

センサー

1/1.7インチのCMOS、2000万画素

360度 動画の解像度

7680×3840@30fps 8/10bit 、3840×1920@120fps 8/10bit

360度 静止画解像度

7680×3840、12bitRAW、DNG8(16bit出力)

ビデオフォーマット

MP4

静止画フォーマット

JPG、DNG

録音フォーマット

PCM、AAC

動画コーデック

H.264、H.265

ビットレート

最大200Mbps

ジャイロスコープ

6軸IMU

液晶モニター

2.4インチ タッチスクリーン

静止画モード

スタンダード、セルフタイマー、DNG8、タイムラプス

ビデオモード

スタンダード、スローモーション、スポーツ

ライブモード

8K/4K 360度パノラマ配信

露出補正

−2.0EV〜+2.0 EV

ホワイトバランス

AWB、蛍光灯、白熱電球、日光、曇り

本体カラー

ブラック

重量

275g

サイズ

179mm×57mm×33mm

Wi-Fi

2.4G/5G

インターフェース

USB-C、LAN、HDMI

内蔵ストレージ

EMMC64GB

対応SDカード

最大256GBまで拡張可能UHS-3 microSD推奨

内蔵マイク

あり

WAN/LAN

RJ45

外部マイク(ライン入力)

3.5mm

バッテリー容量

3000mAh

バッテリー充電器

3A以上の出力に対応できるPD充電器が推奨

バッテリー使用時の連続撮影時間

約90分

動作環境温度

-20度~40度

価格

オープン価格

(参考)Kandao Technology Co. LTD プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました