羽田イノベーションシティと音声ARアプリが連動 施設展示物を楽しく解説

未分類
この記事は約2分で読めます。

HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ・HICity)でのイベントなどに連動し、さまざまなARコンテンツを配信するアプリ「HICity AR」がiOSにリリースされました。

本アプリでは初のリリースコンテンツとして、9月18日(金)〜22日(火・祝)のオープニングイベント「浮世絵 THE WORLD」の展示物の解説音声ガイドを提供。アプリを立ち上げ、スマートフォンのカメラで会場の作品を読み取り、展示物に近づくことで音声による解説が始まります。

AR音声は作品の位置に音声が連動し、離れると聞こえなくなり、近づくと解説が始まるスムーズな体験が可能に。展示物のモチーフになった浮世絵にまつわる豆知識や物語を楽しく教えてくれます。

本アプリを提供した株式会社GATARIでは、MR音声ARプラットフォームAuris(オーリス)のプロトタイプ版を一般の文化施設や観光・エンターテイメント施設向けに提供しています。また「浮世絵 THE WORLD」イベント全体の施設BGMのディレクションも行っているとのこと。

「HICity AR」概要

サービス期間

2020年9月17日(木)〜

サービス内容

HICityでのイベントなどに連動したARコンテンツの提供

利用料

無料

対応端末

iOS(11以降推奨)

App Store

‎HICity AR
‎日本の玄関口である羽田に新しく生まれる街、HANEDA INNOVATION CITY(通称HICity)。 HICity AR アプリは、伝統文化と先端技術が混ざりあうHICityにてご利用いただけるAR体験アプリケーションです。ショッピングやグルメ、日本文化、ライブイベントといった体験をお届けする一方で、研究開発...

(参考)株式会社GATARI プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました